« タフなリーフ タクシー10万キロ! しかし・・・ | メイン | 飲酒運転 酒気帯び運転 絶対ダメ! »

2012年8月28日 (火)

かつての憧れ BMWディーゼル

ついにというか、やっと日本に導入されましたねぇ。

BMWからのディーゼル車。

写真は、BMWジャパンのwebサイトから

20120825_135635_2

国沢師匠のエコカーアジアにも紹介されています。

BMW320dの記事はこちらです。



何度か書かせていただきましたが

自分はE36、E34、E39と乗ったことがあります。

もちろん全部中古なんですけどね。

(中古しか買えません。笑)

当時から欧州にはディーゼル車がありました。

そのスペックやCGなどの記事を見て、

その圧倒的なトルクのもたらす乗り味を想像して

あこがれを抱いたものでした。

最大トルク 38.7kgm/1,750~2,750rpm

アイドリングストップ

燃費 19.4km/リットル(JC08モード)

クルマ好きをわくわくさせるBMWのドライビングや

製品としての質などなど

それに経済性も兼ね備えたディーゼル。

これは久々、

なじみのセールスさんを尋ねてみようかな?

もちろんリーフで行ってみましょう。

どんな顔をされるだろう?

そして、試乗してみたいと思います。

唯一のネックはその「価格」。

通常モデルで470万円。

Mモデルだと514万円。

えっ?これって3シリーズだよね。

サイズは、E39とほぼ変わらなくなったとはいえ・・・。

この為替状況なら、もうちょっと安くしてほしいなあ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/29634341

かつての憧れ BMWディーゼルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索