« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月21日 (火)

快適 リーフの夏場のエアコン その2 実験記事

昨日のリーフの夏場のエアコンのことに関して

本日は第2弾。

コリズムからこんな記事を見つけました。

実験! 日産リーフのエアコンは何時間使えるのか?

この記事、やりますな。

力技!

実際に自分で確かめることって大切。

自分もやろうと思えばできたけど、しませんでした。

なんか、夏休みの自由研究をして、

そのまとめで四苦八苦している娘とダブっちゃいました。

リーフのエアコンはインバータ式で消費電力も少なく、

特に、夏場は走行距離に大きな影響はありません。

そして、「よく冷える」とともに

「すぐに冷えます」。

これも電気自動車のメリットです。


2012年8月20日 (月)

快適 リーフの夏場のエアコン その1

リーフの夏場のエアコンはとても快適です。

それは、やはり「乗る前エアコン」。

スマートフォンによるリモートスイッチがよく挙げられます。

青空駐車の自分もよく使っています。

自分が気に入っているのは、

「乗る前エアコン」の効いた車内に乗り込んで

走り出す時に、一度、ブレーキを踏んで

クルマの電源スイッチを押して走行可能状態にした時も

「エアコンは途切れることなく空調をしてくれること」です。

当たり前のようですが、内燃機関のクルマの場合、

イグニッションをONにする時、

エンジンの始動に電力を集中させるために

電装が一瞬OFFになります。

それがない。

ほんのちょっとしたことなのですが、

途切れることなく、快適にスムーズに

次の動作に移ることができる。

これも電気自動車ならではと言えると思っています。

今日も暑いけど、「乗る前エアコン」をONにして

リーフに乗りたいと思います。


2012年8月19日 (日)

COCO充電 交渉 がんばって!

こちらでも紹介したCOCO充電の
「ここに充電スポット」総選挙・・・急速充電ポイント投票ですが、
無事に終了して、結果が公表されてました。
もう皆さん、ご存知ですよね。遅くなってすみません。

COCO充電のサイトはこちら

トップページ
Img_0284

結果のページ
Img_0285

これから、充電スポットのリクエスト及び設置の交渉に行く
と言うことですが、きっとある程度、目星がついており
裏付けとなる「根拠」が欲しいのだと思います。

設置する側も維持管理などが大変ですから。

自分は九州ですので、
NEXCO西日本さんの重い腰を是非挙げて欲しい。
何度も書いていますが、
沖縄を除く、他の九州の高速道路には
急速充電ポイントがなく、この点、普及の大きな壁となっています。

そうそう、coco充電のスタッフの皆さん、
2台ずつの設置をリクエストしてくださいね。
理想は、沖縄のような形態です。
その点、NEXCO西日本さんはノウハウをお持ちだと思います。

 

2012年8月18日 (土)

久しぶりのLOVECARS!TV!

昨夜の河口まなぶさんのLOVECARS!TV!

国沢師匠がゲストに出演。

リーフで行かれたとか!

視聴者も300を超えて、盛り上がりました。


写真は昨夜のLOVECARS!TV!の様子です。

20120817_223607

タイムラインにどんどん

皆さんの書き込みが流れていた様子を思うと

それだけ、みんなが参加しやすい番組に

なっていたということ。

国沢師匠、突っ込む。突っ込む。

それが楽しくて、書き込みも盛り上がりました。

後半は国沢師匠持参の写真を見ながら

再び、盛り上がりました。

ラリー談義を中心に話が進み、

時折、ディープなクルマたちも登場。

海外でのクルマ社会を体験することって話も

面白かったですよね。

クルマ好きの心根を揺り動かすようなお話でした。

Kamaさんも参加されて、よかった。

まなぶさんもお疲れさまでした。


LOVECARS!のサイトはこちら


番組の様子はアーカイブで見ることができます。


国沢師匠、うなぎ屋さんの美登里で

お話を伺った時のように楽しかったですね。

ありがとうございました。礼!

オフレコ情報もあって・・・。爆!


2012年8月17日 (金)

国沢師匠、LOVECARS!TV!に今夜登場!

国沢師匠のブログに告知されています。

国沢師匠のブログはこちら

今夜22時から

河口まなぶさんのユースト番組

LOVECARS!TV!に出演されるとのこと。

LOVECARS!TV!は、こちらです。

Lovecarstv_3

リーフのオーナーでもある国沢師匠。

ハチャメチャになるのか!

まなぶさん、大丈夫なのか!

楽しいトーク?が展開されることを期待してます。

みなさんもぜひ参加ください!

自分は最近、なかなか時間が取れなくて

LOVECARS!TV!はご無沙汰でした。

なんとか時間に都合を付けて、参加したいと思います。


情報の管理と見極める目 appleに学ぶ

昨日、リーフのマイナーチェンジのニュースを

掲載させていただきましたが、

これからしばらくの間、

販売側は一段と苦しい対応になってしまうのではないかと

心配しています。

なんでこの時期なのだろうと思います。

公式には発表はないわけで、

日産の関係者が漏らしたのでしょうか?

だとしたら、困ったものです。

情報があったいう間に広がってしまう今。

appleのように厳重な情報統制をしておかないと

商品価値が一気に下がってしまいます。

すっぱ抜いた記者は得意顔なのでしょうか?

石原慎太郎知事のことばを借りるならば、

どこの国の記者ですか?って思います。

情報を伝えることは大切です。

しかし、伝え方によって、その趣はずいぶんと変わってきます。

今月に入って、

iPhone5が出るとの話がどんどん出てきました。

リリースは来月のことです。

期待を持たせつつも、

それによって

今のiPhone4Sの価値や魅力が大きく下がる

ということではありません。

それに比べて、

今回のリーフマイチェンの記事はちょっと違います。

今のリーフの良さをしっかりと押さえた上で

この先の電気自動車の普及という方針も見据えた上で

さらには、国内産業の育成も基底に据えて書かないといけないと思います。

だったら、次のリーフへの期待やわくわく感を持ちながら、

次のリーフでもいいけど、今のリーフでも

「自分の使い方なら十分」って考える人も生まれるでしょう。

しかし、こんな書き方だったら・・・

多くの方が

「なーんだ、だったら買わないよ」って、思っちゃう?

伝え方の問題ですよね。

その内容はもちろん、タイミングもあります。

こうなってくると私たちに求められていることは

その伝えられた情報そのものやその時期、タイミングから

「何を読み取るか」と言うことです。

また、一方で、LEAF to Home のごたごたを見ていると

出鼻をくじかれた格好になってしまい、

これではますます販売が苦しくなってしまうと判断して

話題作りもあってリークしたってことも考えられます。

いずれにせよ、「情報」ってそれを見極める目が大切です。

そして、その情報をきっかけとして、

自分で納得いくものを探していく力も必要でしょう。

追伸

私の過去記事にうぇ〜さんからコメントがありました。

太陽光発電+LEAF to Home=「ダブル発電」扱いです。

いろいろと情報が錯綜していたようですが

資源エネルギー庁の見解が変わらない限り、

この扱い方はそのままです。

2012年8月16日 (木)

リーフ マイチェン 販売テコ入れに

こなリーフさん(長野行くどさん)のページでも紹介されていました。

ソースはSankei BIZの記事でこちらから

「日産「リーフ」大幅改良1年前倒し 電費性能引き上げ、デザイン変更」


とあります。

イギリスやアメリカでの現地生産を始めるリーフにとって
販売が芳しくないのは投資の無駄になりますから
かねてから、噂のあったマイナーチェンジ?が実施されるとのこと。

ポイントは
※外観のデザインを大きく変える
※電費性能を引き上げる
※容量の異なるタイプ(容量小さく、値段下げる)も販売する
というものです。

多くの電気自動車のユーザーが思っているように
改善するなら
☆バッテリー容量のアップ
☆駆動系の効率アップ
☆車重の軽減でしょうから、
このあたりを加味した改善になるのでしょう。


生産性から言っても、
外観のデザインってそこまで大きく変わることはないと思われます。
また、先行オーナーとしては、
プログラムの改善である程度対応できるとうれしいですけど。

さて、どんなマイチェンをしてくるのか楽しみですね。

2012年8月15日 (水)

これからの日本のヒント ロンドンオリンピックに見えた!

ロンドンオリンピックが終わりました。
メダル数でその順位を競うことに
いろいろとご意見があろうかと思いますが、
アテネを超える38個のメダルを獲得したことに対して
率直に「素晴らしい」と讃えることが出来ます。

この活躍にこれからの日本を考えるヒントがあると思います。

それは、次世代が幅広い視野や分野で活躍する力を備えていることを
証明した大会ではないかと思われるからです。

ご存知のように、我が国の人口動態統計を見れば
かつてのピラミッド型からつぼ型へ、
そして、40年の将来は今よりも遙かに高齢社会が進むことが
予測できます。

それは、今も状況を見るとわかります。
地方では若者の人口が極端に減り、
学校の統廃合が進み、限界集落が生まれています。

バブル経済の崩壊後、
産業構造の変化が起き、
就労の在り方が多様化し
仕事の在り方については、過去の雇用の在り方が見直されつつあります。

今の若者の多くは「ゆとり」世代と揶揄する向きもあります。

ところが、
このロンドンオリンピックでは、
そんな「ゆとり」とも言われる世代
人口が減りつつあり、国力が減退しているのではという
真っ只中の世代の活躍が顕著であると言うことです。
そして、「○○年ぶりのメダル」とのフレーズが
何度繰り返されたことでしょう。

人口が減少することによりデメリットばかりが強調されてきましたが
なんのなんの、やるじゃないですか!日本!
活躍のフィールドは以前よりも広がっていることを示しています。

このあたりの要因を調査する学者がいるはずです。
マスコミもNHK特集あたりが動いていることでしょう。

非常に興味深い、今の日本。

自虐史観とよく言われますが、
自虐する国民でなくても良いと思うんです。


どこかの国は日本の力が衰えたなんぞと吠えていますが、
このロンドンオリンピックの日本の凄まじいパワーに
日本人である自分は驚いています。
皆さんはいかがですか?

2012年8月14日 (火)

熊本日産の八代支店もサービスいいな

お盆休みの直前
八代から人吉へ行く前に熊本日産の八代支店で
急速充電サービスを受けました。

行く前に、一応電話して
急速充電器が稼働していることを確認。
その後、1時間ほどして到着。

すぐに充電を開始して、ディーラーの中に入ったところ、
このようにアイスコーヒーと子どもたちにはオレンジジュースを
出してくださいました。
写真
Img_1356

道中、高速道路から一旦降りなければならないのですが、
混み合うSAよりもずっと落ち着いて休憩をとることができます。
それはとてもありがたいことです。

店内には
シンプルハイブリッドの新型セレナが展示してありました。
シートにみんなで座ってみて
広々とした室内を確かめたり
シートのそのもののざっくりとした風合いを
良い感じだねぇって会話。
良く出来ているミニバンですよね。

熊本日産の八代支店の皆様、ありがとうございました。


2012年8月13日 (月)

よりわかりやすい表示に

プリウスPHVについてのブログで書きましたが
「わかりやすい」って重要だと思っています。
リーフの表示もより分かりやすくしていく必要が点について
書きたいと思います。

休日、人吉市に向かいました。
途中の熊本日産の八代支店で急速充電をしてから
高速道路に・・・。

N-Linkのみんなの消費電力によると
八代〜人吉の高低はこのようになっています。

20120812_80334

20120812_80416

この最高地点に達した肥後トンネル内での
メーター内の表示がこちらです。

001_4

慣れているので、このあとの下りで
残走行距離の表示が「100㎞を超える」ことは
わかっています。
しかし、カミさんが言います。
「この表示ってどうなのかな?」って。
そうなんですよね。

「このままの状態で進めば、バッテリー量があっても
これだけの走行距離ですよ!」
という趣旨はわかるんですが・・・。

やはり、残走行可能距離の表示を「わかりやすく」する必要があります。
その1 GPSで高低差を把握できるので、
    それを加味した走行可能距離の表示にする。
その2 目的地を入力しておき、そこまでの可能性なども表示する。

こういった点を入れながら、
わかりやすい表示にしてもらいたいと思います。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索