« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

ディーラーはネット社会を活用して! その2 WiFiスポット!

スマートフォンの広がりと共に
WiFiスポットが充実しています。
今のところ、ソフトバンクが一歩リードかな?
CMではありませんが、
街でiPhoneを使っていると
お父さんが出てくること、出てくること!

ところが・・・
残念なことに、自分が顔を出すディーラーでは
このWiFiが使えません。
社内で使えるようにしているみたいですが
お客はダメな場合が多い。
解放しているというアナウンスもないのです。

これは日産のディーラーへのお願いですが
DoCoMo、au、ソフトバンク
全部揃えてもいいじゃないですか
「Wi-Fiスポット」

道の駅「阿蘇」でも無料開放されているのに。

利用するお客さんも
スマートフォンユーザーが増えていくはず。
喜んでもらえますって!これ絶対!

ぜひ、早急に!お願いします。

2012年3月30日 (金)

ディーラーはネット社会を活用して! その1 メールマガジンを希望!

先日のコメントをいただいて
返信に書いたことなんですが、
ユーザーへの情報の提供が
不十分なディーラーが多いように思います。

リーフに関して言えば
○○県のどこどこディーラーに急速充電器設置完了!
なんてメールを登録したユーザに発行するだけでいいのです。

そうメールマガジンの活用です。

お金をかけたマップやパンフレットが必要なユーザーも
いらっしゃるでしょうが、
これだけネット社会が広がっている現状を鑑みると・・・。

そこで全国ディーラーネットワークを結ぶ
メールマガジンを発行したらいいのでは?
または、
熊本なら九州といった地域ごとにメールマガジンを
発行したらいいのでは?って思います。
それをまとめるのが困難なら
熊本なら熊本日産が発行するといいと思うのです。

新車の情報、
販売会のイベント情報
リーフなどの車種ごとの情報・・・
などなどを定期的あるいは臨時的に発行する。

それぞれの会社にも広報担当がいらっしゃるはず!
これだけスマホが広がっています。

日産の皆さん、よろしくお願いします!

2012年3月29日 (木)

大分県も充実 急速充電サービス

このサイトの運営にご協力いただいている方から
新たな情報をいただきました。

大分県でも急速充電サービスが進行中です。

以下のページをご覧ください。

大分県電気自動車(EV)用急速充電器の設置について

以下の5つの施設が
★4月1日より
★1回500円で
利用できるようになります。

トキハわさだタウン 立体駐車場1階 
西石油 東別府給油所 24時間
道の駅やよい 駐車場
共和石油 平和通りSS 
ロータス麻生 駐車場  24時間

九州一円から電気自動車による
大分県へのアクセスが便利になりますね。

皆さんもぜひ、ご利用ください。
たぶん、利用率が上がることが今後の普及にもつながります。

今回もまた有益な情報をありがとうございました。
この場を借りて、感謝申し上げます。

2012年3月28日 (水)

Chademo チャデモの採用が広がる?

米国カリフォルニア州で
充電インフラの整備が進むというニュースが届きました。

ソースはレスポンスから・・・こちら

北米日産が歓迎のコメントを発表しているように
この事業で整備される急速充電スタンドは
chademoであると考えられます。

充電コネクタについては
ヨーロッパやGMが主導する方式と
日本が主導するchademoが
激しいつばぜり合いを行っていますが
このカリフォルニア州の動きがどう影響を与えるか
注目ですね。

2012年3月27日 (火)

九州 そして、熊本に急速充電サービス充実!

九州、そして、熊本のリーフを含め、
電気自動車ユーザーの皆さんに朗報です!

貴重な情報が届けられましたので
皆様へ報告します。

その1 熊本日産 浜線支店、八代支店
3月の中旬に設置され24時間対応!

その2 熊本日産プリンス 阿蘇店
3月1日に設置され、4月1日から24時間対応!(予定)

その3 九州地区
日産が春までに設置する予定の急速充電器は、ほぼ設置完了!

とのことです。

熊本県の南部に行くにも
阿蘇をドライブして、パン君に会いに行くにも
熊本市内から高速道路に乗るにも
便利になりますね。
九州一円の日産ディーラーの
ユーザーへの配慮に感謝します。

2012年3月26日 (月)

日産ディーラーに改めて問う!ユーザー目線で。

熊本日産の24時間急速充電サービスに対して
コメントをいただきました。

宮城の方は、直談判で24時間対応が成立したとのこと。
ある方は、夕方までのサービスへの不満。

もし、私のこの記事をお読みになった
日産の方、そして、日産のディーラーの方が
いらっしゃったら、ぜひ考えていただきたい。

学校では「モンスターペアレント」という言葉があります。
考えられないような要求をしてきて、困らせる保護者・・・
でも、それは本当かと問い直す視点も必要です。
もしかしたら、自分たちにも「モンスター云々」を
生み出す要因があるのではないか?ということです。

日頃からの不満が溜まりに溜まって
それをうまく吸収する術をとらなかった・・・

ほんの1本の電話をする・・・
ちょっと足を運ぶ・・・
機会を見つけて何気ない会話をする・・・

そんな心遣いで状況は変化するモノです。

売るクルマ
その1台1台を自分が所有するとしたら
どんなサービスがお客を満足させるのか。
リピーターを生み出すのか。

アジアで好調を維持しようと
ダットサンを復活させた日産。

国内ディーラーは大丈夫なのでしょうか?

リーフが登場して、もうだいぶ時間が経ちます。
マイチェンもあるでしょう。
そんな時期なのです。

僭越ながら、毎度のことながら
日産、そして、ディーラーにお願いする次第です。

2012年3月25日 (日)

タケノコを誘う 春の雨の暖かさ

先日、近くの竹林に足を運ぶと
ほうら、もう出てきていますよ。

筍!
写真
2012takenoko

辛夷もキレイに咲いています。
写真
2012kobusi

暖かい春の雨が降った金曜日
一輪の辛夷の花が落ちていました。

野山の木々は芽吹き
次々と春の花が咲き誇っていきます。

2012年3月24日 (土)

改めて 熊本日産 の英断を思う

熊本日産自動車は
上熊本の急速充電サービスを
設置当初から24時間フリー対応とされています。
タクシーの利用に合わせたという点もあるのでしょうが
この動きは、先日新設された新南部店にも
広がる見通しです。
また、道の駅小国では自治体の設置ながら
24時間対応。

この熊本日産と熊本県の自治体の動きを
改めて見直す記事が
こちら
国沢師匠のエコカーアジアの記事

急速充電器入ったものの

そうなんです。
24時間フリー対応の急速充電サービスって
あまり広がっていないことがわかります。

ありがたい。
何度も書いていますが
このサービスが続くように
私たちユーザは大切にマナーを守って
使いたいですよね。
ディーラーも「人」が対応します。
「うちにくるリーフのユーザはみんないいよね!」
って思ってくださるようにしたいと思います。

2012年3月23日 (金)

リーフ マイチェン?

リーフのマイチェンの話が出てきました。

ソースはレスポンスの記事 こちら

やはり、冬場の電費改善ですね。
記事によると現行比で約30〜40㎞も伸びるそうです。
これから検討する人たちにとって
これはいいですね。

それから、レザーシート、ダーク系のインテリア色の追加など。

商品としての魅力を高め、
より多くの人にアピールすることって大切です。

やがて、日本でもアナウンスされるでしょう。

2012年3月22日 (木)

リーフ 充電ケーブルを値下げの要望!

リーフのオーナーで
100V用タップ用の電源ソケットの自作による
充電についての話題が載っていました。

できたり、できなかったりと情報は不安定。

自分もできればいいなあと思っていたのですが、
ケースによっては大きな電流が流れたりすることで
コードの発熱などがあるのかもしれません。

やっぱり、何度か書かせていただきましたが
日産はそろそろ充電ケーブルを
「値下げ」してもいいのではと思うのです。

そのタイミングは
三菱さんのような100V電源などを発売したり、
家庭に電気を供給するシステムを売り出す時でしょう。

たぶん、そのあたりに関する
検討は行われているはずでしょうし、
先日のオーナーズイベントでも話をされたかたが
いらっしゃるでしょう。

師匠、そのあたりの取材をお願いします!