« 静かなブーム? ミント黒糖 | メイン | 弥生 3月 »

2012年2月29日 (水)

民間企業を守る 税と社会全体の一体改革を

資本主義
市場原理
もはや、それでは
日本の経済は持たないのではないか。

エルピーダはこれでよかったのだろうか?
ルネサスは大丈夫なのか?
日本のお家芸とも言える半導体産業を
このまま衰退させてよいのだろうか?

シャープも厳しい。
パナソニックもソニーも
これまたお家芸とも言えた家電産業。
ここもまた危機にさらされている。

国沢師匠はGMの素晴らしいクルマを紹介されています。
小排気量+過給器のトレンドエンジン
日本は来年・・・。

ここに来て、
アメリカ、オバマ政権の
自動車産業への公的資金投入を
評価する声が高まっているという・・・。
(ソースは2月28日のニュースウオッチ9)

税と社会保障の一体改革
どころではない
税と社会全体の一体改革ではないのか?

日本の産業を守る
そのために公的資金を投入する。
タイミングを誤ってはならないと思っています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/28010853

民間企業を守る 税と社会全体の一体改革をを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索