« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月21日 (月)

先輩の人生

私が職の上で、人生の上で
こうありたいと思う方がいらっしゃいます。

その方は退職され、今、晴耕雨読。
そして、竹細工等々、充実した生活を送っていらっしゃいます。

その方の作品がこちら。
写真1
111901

写真2
111902
竹細工は退職されてから学ばれて、
もう6年近く。
見事、地元の新聞紙の賞を受賞。

今でもお会いする時は
上からでもなく、
出会う人の人格を認め、
大切に接してくださいます。

自分もこうありたい。
いつも言っておられた
「是非の心」を大切にして。

2011年11月20日 (日)

プロの皆さんの心意気

先週は金曜日の午後10時からでした。
ゲストは吉田由美さん。
いつもキレイでチャーミング。
いいですね。

国沢師匠も視聴者として登場!

いつも思いますが、この番組。
結構クオリティが高い。
結構って書いたら失礼ですね。
まなぶさん、ごめんなさい。

ネットの力を利用する・・・
言うのは簡単なんですよね。
みんな、簡単にすぐできちゃうって思っている。
しかし、それは相応の責任が伴います。
簡単にブログ等で情報発信できるから
勘違いする人もいますけど。

きっと河口学さん、
そして技術面をサポートするKamaさんの力、
によるものだと思います。

番組の放送、ページの維持管理等、
相当なコストがかかっているのに
スタッフ、まなぶさんともに手弁当でしょう。

記事を書くことを仕事とされている
プロの方々にとって
一文字一文字は貴重なもの。
とってもありがたく視聴させていただいています。

自分のように
適当にブログに書いている者とは訳が違う。

自分は時々、仕事でLOVECARS!の部活をサボりますが、
どうか、今後も趣向を凝らした企画に期待しています。

たまには、課題や宿題を出して、部員を鍛えてください。

2011年11月19日 (土)

これからも

昨日の国沢さんの記事、
タイトルは「プラグインプリウス」なれど
電気自動車の課題、暖房についてでした。

こちら「プラグインプリウス」

燃焼式のファンヒーターのお話になるのですが、
暖房を確保するために、
強制的にエンジンがかかるというプリウスのPHV。
なんか変ですよね。
わざわざエンジンをかけてまで暖房?

師匠のおっしゃるように小型のもので十分暖まると思います。
我が家はエコキュートなんですが、
冬の寒さが厳しいところでは
うちのヒートポンプエコキュートも
うまくいかない。
自動車メーカーもすでにわかっている。
いろいろ国沢師匠、考えた末の小型ファンヒーターの提案です。
もちろん、灯油等を入れることでの発火の危険性があることも
考えてのこと。衝突時等のトラブル時の安全性をクリアすれば!

自分たちはこの電気自動車の持つポテンシャルを
清濁合わせ飲んで、楽しんでいます。

そんな私たちにも、ああ、それいいね~って視点で
いつも語ってくださる国沢さん、
だから師匠って、勝手に呼ぶことにしたんです。
素直にうれしい。
自分が国沢さんと同じクルマに乗っているからではない。

これは、ラリーをする人、船に乗る人、釣りをする人、
バイクに乗る人、太陽光発電をする人、
東南アジアに関わりのある人、
鰻など商売をしている人、
文章を書く人・・・
いろんな人にとって
うれしくもあり、楽しくもあり、
時として厳しく、優しく綴られる言葉。

これからもよろしくお願いします。

2011年11月18日 (金)

リアスポイラーの太陽光発電は?

自分のリーフのグレードはG。
なので、リアスポイラーには
ソーラーセルモジュールがついていて、
補機バッテリーの充電を担当しています。

仕事場もうちも青空駐車なので
晴れている日はうまい角度で
太陽光が当たるとけっこう太陽光発電が
できていると思うんです。
ステアリングヒーターやシートヒーターを
多用する日々なので
補機バッテリーの
サポートをしていると思うのです。

でも、どれくらい補機バッテリーの充電が
出来ているのか?
わかりません。
なんか方法があるのかな?

うちの太陽光発電では
今日は何kW発電した!って教えてくれるので
ちょっとナビの画面に表示してくれると
うれしいんだけどな。

2011年11月17日 (木)

リーフRCのねらい

こちらにリーフRCのパワートレイン開発部
チーフエンジニアの進士さんへの取材記事があります。

iZaの記事はこちら

記事の写真
Leafrc01

すばらしいパワーを発揮しているリーフRC。

自分やぱぴたんさんは
モータースポーツも好きなのですが、
もっと市販のリーフもスポーツを
アピールしていいと思います。

リーフの認知度は上がっています。
確実に。
そして、良いイメージの方が多いと思います。
ここで
エコばかりでなく、CMにも
リーフRCがシルエットとして疾走する姿が
イメージとしてオーバーラップしても
良いと思うのです。

「電気自動車って、走るんだね!」

この記事を読んでますます、そう思いました。

あと関心を持ったのは、バッテリー交換技術。
このあたりについては、地道な繰り返しが
必要かもしれませんが
レーシングカーの技術が市販車に
フィードバックされることを
将来に向けて、期待します。

2011年11月16日 (水)

出前キャリア教育

先日、子どもたちが通う学校のPTAが
大変興味深い取組をされました。

地域の保護者による仕事体験教室が
開かれたのです。
教室は
医療、花屋、魚屋、肉屋、大工、消防、
自動車整備、塗装、英会話、パソコンなどなど。

地域の方やお父さんお母さんが
自分の仕事を紹介、子どもたちが体験して
仕事について学ぶという企画。

いわば、保護者や地域の方による
「出前キャリア教育」です。

うちの子たちも参加しました。
とても楽しそう。
そして、地域の方、保護者の方
もちろん、その道のプロですから
包丁さばきなどさすがという腕前を
披露されていました。
子どもたちの目も真剣そのもの。

若い世代の進路の先送りなどが
問題となっていますが、
こういったPTAの企画ってすごいなと
思います。
このとても良い企画
ぜひ、小学校、中学校、高等学校と
広がって欲しいですね。

2011年11月15日 (火)

ステアリングヒーター インターバル作動

今週も今日辺りから冷えてきましたね。
乗る前のエアコン
そして、セットになったステアリングヒーターに
お世話になっています。

このステアリングヒーター、
ぱぴたんさんのご指摘のように
インターバルで作動します。

だいたい3分程度でON/OFFを繰り返し、
冷たい手を温めてくれます。

シートヒーターも暖かい!

やはり、この装備は
冬場のエアコンの電力消費を考えると
標準でついていた方がいいのでは?
と思います。

以前も書きましたが、
寒冷地仕様はレスオプションで、ぜひ!

2011年11月14日 (月)

Eddyさん情報 はやっ! 熊本 普通充電器設置 進行中

電気自動車ニュース

こちら

を掲載されているEddyさんから書き込みがありました。

なんと、それは熊本県のローカル充電器設置情報!
それも企業のページから!

こちら 八方建設さんのブログのページ

七城温泉ドームとゆめタウン光の森の
電気自動車等普通充電器設置工事を受注したとあります。

地図はこちら

より大きな地図で 七城温泉ドーム&ゆめタウン光の森 を表示

なんという情報収集能力!すごいなあ。
アンテナ高いですね!


熊本県は普通充電器の設置も進めています。
設置場所のアナウンスもされていますが、
具体的な工事はこれからなんです。

今回の2つの施設は普通充電器ですが、
東京モーターショーにホンダのPHVも出ていますように
PHV向けの施設も必要でしょう。
本当はchademo急速を2台ずつ設置していくと
自分たちはうれしいんですけどね。

ご利用されたい場合は一度電話等でご確認ください。

Eddyさん、ありがとうございました!

2011年11月13日 (日)

運転上手になろう!XaCar!

自動車雑誌 XaCar、
先月号から特集の付録がついています。
付録、ふ・ろ・く!
いいなあ、小さかった頃、
小学生向けの雑誌も「ふろく」めあてで
買ってもらっていたような・・・

さて、
この付録 「もっと運転がうまくなる本」
面白い企画だと思います。
写真
Xacar12

先月号はSTIマイスターの辰巳英治さん、
今月号は土屋圭市さんから学ぶ。
XaCarを買っていただくとわかりますが、
土屋さんのドライバーとしての半生が
そのまま運転がうまくなることと直結していることで
読み応えのある冊子となっています。

デジタル化が進み、情報を消費する時代ですが
内燃機関であれ、電気モーターであれ、
ライセンスを取得し、ステアリングを握って、
責任をもってドライブしながら
クルマに、そして、運転に、その先の目的地や
その時間を一人で、あるいはパートナーと・・・
楽しさを見いだす。

そのためには、「運転」そのものが
安全であり、安心であり、そしてクレバーで
うまいものであることが重要ですよね。

ドライブの基礎・基本。
そんな特集を組める雑誌 XaCar は、今、お勧めです。

そうそう、毎号、エコカーのことも
きちんと取り上げてありますよ!

今月号には、トモゾウちゃんとリーフも!
あっ、国沢師匠、すんません。
リーフは師匠のクルマです。
いやあ、きれいだなあ。
ポリッシュファクトリーさんのコーティング効果も
あるんでしょう!

2011年11月12日 (土)

VOLT NHTSA他で発火事故


国沢師匠のエコカーアジアにも掲載されたように
ブルームバーグ等でVOLTの発火事故が報道されています。

エコカーアジアの「ボルト炎上?」はこちら

ブルームバーグの記事はこちら

VOLTのバッテリーの電池セルはこちら

この事故は
米運輸省道路交通安全局(NHTSA)の
側面衝突実験の後、
こちらに駐車してあった車で起きたとのこと。

当然、日産自動車にもその点について
調査が入ることになるでしょう。

リーフのオーナーとして
全く気にならないかというとそうではないですが
もともとケセラセラの性格ですので
自分のリーフがどうのうと考えていません。

危ないバッテリーなら
リーフでも側面衝突実験(既に実施済み)の後に
同様の事例が起きてもおかしくないですから。
それがないので大丈夫でしょう。

ただ、NHTSAがどう動くかで事態は変化します。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索