« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

1.6トンのスマートフォン テレマティクス

自動車のICT化とも言えるテレマティクス。
テレマティクスについてはこちら。

リーフにはご存知のようにドコモのFOMAモジュールを内蔵した
テレマティクスが搭載されています。
私たちのリーフの状態はリアルタイムに把握され、
運用状況が管理されています。

こちらにそのレスポンスの記事があります。
“日本発”のEVテレマティクス

お読みになって気づかれたと思いますが、
データ収集の結果、
急速充電ポイントのあるところに
日産リーフ(電気自動車)あり!
ということや
バッテリーの劣化が予想よりも少なく、
5年で10%も劣化しない位のペースがわかった!
ということです。
バッテリーの劣化は、
5年で20%とも言われていましたから、
うれしいことですね。
急速充電ポイントの拡大等にも生かされるでしょう。

きっとこの「1.6トンのスマートフォン」を
これからもブラッシュアップしていってほしいと思います。

現行のユーザーも大切にしてくださいね。

2011年11月29日 (火)

進化するAndroidスマホ。でも、iPhone4Sだな!

先日、ちょっとした会があって
DoCoMoのAndroidギャラクシータブレットを
説明を聞きながら、じっくり見てきました。

ま、当然のことながらグーグル先生との連携も
カレンダー、マップなどなどバッチリ!

なるほど。
フォルダが作れるんだ。
メモリカードでデータのやりとりもできるし。
でも、そのフォルダ、どんどん作ったら
さらに整理が必要なんじゃ?
データのセキュリティに関しては
PCよりも簡単に持ち運べるから
余計、気をつけないといけないでしょう。

7インチ・・・
スーツの胸ポケットに入る!って
そんなの入れて歩くことないかな、自分は。
たぶん、Appleがもし7インチiPadをリリースしても
それはあんまりアピールしないと思いますけど。

EVERNOTEとの連携などなど
今のところ、アプリに関しては
AndroidもiPhoneやiPadも同じかな。
自分はやっぱり、ボタン等も少なく
デザインもキレイなiPhoneやiPadです。

最後に、もし、紛失したら・・・。
iPhoneやiPadは「Find iPhone」で
拾った人へのメッセージ、
パスワードロック、
中身の消去・・・
と自分でできますが
それはAndroidはできないみたいなので、
もし、紛失したら、
すぐに電話してストップさせてくださいね。

2011年11月28日 (月)

トヨタ BMWからディーゼルエンジン

11月27日付けの熊本日日新聞によると
(日経等にも載ってますね)
トヨタとBMWがエコカー開発で提携交渉しているそうな。

欧州で販売をしていくためには
ディーゼルが必要で、
中でもBMWディーゼルが良かったんですね。

トヨタ、フォード、BMW、マツダのグループ

日産、ルノー、ダイムラーのグループ

世界でクルマを売っていくには
それぞれの地域やニーズに合わせたクルマ作りが
ますます重要になります。
さらに、それを支える根幹的な技術が必要で
それをすべて一つの会社でまかなうことが
難しいということでしょう。

VWとスズキではないですが、
うまく提携してお互いを補完し合って欲しいですね。

それはそうと、BMWのディーゼル、
日本にも導入して欲しいなあ!

2011年11月27日 (日)

くまモン部長 グランプリ!

先日、投票をお願いした熊本県の営業部長 くまモンが
ゆるキャラグランプリで見事、1位を獲得しました!

皆さんの応援に感謝します!
ありがとうございました。d(^_^o)

くまモン、そして、熊本をこれからも
よろしくま!

くまモン部長は、明日、蒲島知事にグランプリ獲得を
報告するそうです!

きれいなゆず

散歩道、見上げると民家の庭先に
きれいな黄色!

青空、緑の葉、黄色いゆずの果実。
もみじの朱も。

写真
Yuzu01

写真
Yuzu02

きれいだなあ。

紅葉狩りもいいですね。
リーフで
阿蘇の道の駅小国ゆうステーションに
足を伸ばしてみようかな?


2011年11月26日 (土)

ゆるキャラグランプリ!くまモンをよろしくま!

自分は九州、熊本ですたい。
今、ゆるキャラグランプリ!があっとっと。
〆切がもうすぐばってん。

箱キャラの「やななちゃん」とか
不正が発覚して逆に知名度が上がった
「にしこくん」とかおるばってん。

よかったら、このリンクばたどって
くまモンに「一票」もらえんどか?

ゆるキャラグランプリ!はこちら

くまモンへの投票はこちら

Img_kuma04
最近、こんくまモンば、ゆっくり見て、
分析したばってん。
よーかんがえとっとよね。こんキャラ。
色は、黒と白と朱色。
ドラえもんの青と白と黄色と赤、よっか
一色も少なかとよ。

絵を描いたり、人形を作ったりしたばってん。
手のかからんもんね。
みんなにわかりやすかキャラたい!

で、ちーったあ、人気の出てきて
地元じゃ、くまモンの歌に合わせて
体操も流行っとる!
ここで音楽をダウンロードでくっけん、
いっぺん、聞いてみなっせ!

くまモンオフィシャルサイトのダウンロードコーナー

自分は九州男児なんですが、
たまにゃ、こぎゃんことも書かせてね。
じゃ、くまモンをよろしくま!

今回は熊本弁で書きました。
ご了承ください。ご勘弁を!
愛嬌でお許しくださいませ。<(_ _)>


2011年11月25日 (金)

技術のブラックボックスを学ぶ教育を A1 e-tronのロータリーに思う

XaCarのブログにああまたしてもと思う記事
XaCarのブログはこちら

マツダがスポーツにって思っていたロータリーを
アウディはエコに生かす。
コンパクトなエンジンが
レンジエクステンダーにぴったりとか!

ああ、またしても欧州にやられそう。

以前、自分のブログにも書きましたが
ミライース同様、これまでの技術を生かす
発想の転換が今の日本に欠けていると思います。

これまで培ってきた技術に
ヒントは多々あるはずなのに・・・。

思えば
テレビもそう
iPodやiPhoneもそう・・・。

今、理科離れを防ぐために
おもしろ実験のテレビ番組やイベントが行われています。

それが次の教育にうまくつながっていくようにしたい。

なぜ、テレビは映るのか?

そういったこれまでの基本的な技術の歴史を学び、
ICチップの中にある世界をしっかりと押さえた学習が
展開されないことには、今後の日本の技術は危ないのではないか?

便利だ!情報だ!って中身をわからず
使っているものがあふれている今、
それを学ぶ地道な技術に関する教育を
見直すことが必要になっています。

2011年11月24日 (木)

暖房エアコンの様子 その2 健康一番!

どうやら、一度暖めちゃえば、
エアコンがインバータでゆるゆる動く状態に
なるみたいなんです。
夏場のエアコンと同じ状態。
ということは・・・

そうなんです。

起動時は電力消費が最大近くになるのですが、
暖まってくると電力消費量が減っていくのです。

ただ、これが雪が降ったりして
なかなか暖まらない所でしたら、きついかもしれません。
現に、氷点下を示した朝は通勤中にずっと
エアコンをOFFにしたら+17kmという表示でしたので。

最後に
長距離を走る時ならいざ知らず
普段使いであれば、エアコンもどんどん使いましょう!
寒いのを我慢して走ることはやめましょう!
本末転倒。
最近、電費競争ってなんだろうって思うようになりました。
それだけ、電気自動車 日産リーフが
生活になじんでいると言うことでしょう。
健康が一番です!

2011年11月23日 (水)

暖房エアコンの様子  その1

ここ数日、冷えてきましたね。
既に紹介しましたように
朝から
乗る前エアコン
ステアリングヒーター
シートヒーターを使ってますが、
暖房も入れています。
外気温1〜3℃
設定温度は22℃、風量2〜3。

その様子を紹介したいと思います。

エアコンを入れると
航続可能距離の表示がガクンと減ります。
ちょっと、心臓に悪い。
エアコンを切ったら、+17kmと表示。

ところが・・・
いつもの通勤ルートを走行しながら
ふと気がつきました。

バッテリー表示はいつもよりちょっと
早めに減っていくようですが、
ある時点から極端に減る様子がなくなったのです。

ん?
電力消費も始動後は、1.5kWぐらいでしたが
1kWを切っている?
あら?そんなに消費していない?!

2011年11月22日 (火)

6ヶ月点検 日産リーフ

ディーラーから6ヶ月点検の案内が
電話とDMでありました。
時間を見つけて、行ってきました。

あらかじめ担当のセールスの方に
電話で予約を入れておきましたが、
点検の時間は1時間程度。
整備の方に聞きましたら、エンジンがないので
下回りを中心に見て、手洗い洗車をするということでした。
主な点検項目は
・ブレーキ
・補機バッテリー
・灯火装備
・充電ポートや冷却液などで終わりです。

整備場を見ると
整備されているクルマがズラリ。
よい光景です。
整備の方もニコニコして
「たくさん持ってきてくださるんです!」

いつもお世話になっている
日産プリンス熊本の支店さん、
整備の方も大変丁寧に応対してくださいます。

人を大事にしてくださると
クルマも大事にしてくださることが
よくわかるお店です。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索