« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

曇り除去はマニュアルエアコン?

大人4人でリーフで移動する際に
リアのシートヒーターが快適だったことを書きました。

リーフ乗りの皆さんはお気づきでしょう。

きっと、窓が曇ったでしょ?

そうなんです。
曇り防止のために「くもり止め」を塗っていても
大人4人も乗っていれば、だんだん曇ってきます。

仕方がないので、電力の消費を覚悟で
エアコンを入れます。
すると、がくっと航続距離表示が減ります。
ま、心臓に悪いですな。
ほんとはたいしたことない。
バッテリーメーターは大丈夫な位置なんですけどね。

でも、航続距離表示に気がついた同乗者は心配そう。

なので、曇ったらエアコンを入れ、
曇りがとれたらエアコンを切るということを
繰り返す必要があります。

そう、いつか国沢師匠がブログで指摘されていたように
賢い湿度センサーがついていて、
曇る条件になったら
自動的にON.OFFを制御するエアコンのモードも
あってよいように思います。

2011年10月30日 (日)

日産リーフ リアのシートヒーターも快適!

昨日、知人3人を乗せて移動。
ちょっと肌寒かったこともあり、
シートヒーターを入れることに!

そうだ!リアシートのヒートシーターは
どうなのだろう?

で、使ってみました。

いつものように静かな室内で会話が弾みます。

「どう?シート暖かいですか?」
「うん、暖かいですよ。いい感じです。気持ちいい!」

4つのシートヒーターのスイッチを入れても
メインバッテリーの消費にはほとんど影響ありません。

思ったことは、「寒冷地仕様」って
沖縄といった南国以外では「標準」にすべきかなって。
むしろ「レスオプション」の方がいいかもしれません。

2011年10月29日 (土)

Stay Hungry , Stay Foolish

このところ、リーフネタではなく、
アップルネタが続いていますが、思うところ多々ありまして・・・。

日本でもスティーブ・ジョブズ氏の本が出ます。
すでに今年のベストセラーと言われていますよね。
自分もとても楽しみにしています。

こちらに皆さんご存知の
スタンフォードでのジョブズ氏の式辞のビデオがあります。

ビデオはこちらから

もう多くの方がご覧になっていらっしゃることでしょう。
自分は、改めてこのビデオを子どもたちと見ることにしました。

子どもたちはすぐに、
「iPadやiPhoneを作ってくれた人だね。」

15分程度の話の中で
生い立ちから職業観、死生観、人生観を散りばめた
素晴らしいスピーチです。

難しい言葉もありますので、時折、ポーズをかけて
説明しながらも、子どもたちと
「うんうん。そうだね。」とうなずきながら視聴。
短い時間なので子どもたちも飽きずに集中できます。

特に関心のない方でも、ちょっとだけおつきあいくださって
ご覧いただければと思います。

ハングリーであれ。愚か者であれ。
Stay Hungry. Stay Foolish.

自分を見つめ、
自分の家族を見つめ、
世の中を見つめ、よーく考えていきたいものです。

2011年10月28日 (金)

アレ コレ ソレ も!

iPhone4S
いつもながら、アップルは使い出す前から
演出が上手ですよね。
写真
Iphone4s01
前のiPhone4の環境をiCloudを使って
移行しました。
たいした時間はかかりませんでした。

ま、母艦のMacBookProにAppのデータや音楽は
入っていますので。

それから・・・
別にソフトバンクに親戚がいるわけでもないし
営業に関わっているわけでもないのですが
iPhone4Sに機種変更するにあたって
iPad2の通信料が抑えられる
(うまいこと使えば無料)
アレコレソレキャンペーンに登録しました。

iPad2の端末代金はもちろん支払いますが
魅力は3点
○3G通信が使えること
○GPSが使えること
○この機能がついていて、WiFi版と価格はほぼ同じ

自分は仕事上、出先でiPad2を使うことがあります。
WiFiがまだまだの地方では、
急にデータがネットやクラウドから欲しい時に
通信が使えることは大きいのです。

お風呂のふたと背面ケースも注文して
あとは到着を待つばかりです。


iPadも家族にすっかり定着しました。


2011年10月27日 (木)

iPhone4S 届く!

買っちゃいました。届きました!
10月11日にWebから予約して、
10月21日に納期が遅れますというメールが届き、
10月24日に納品できますので、本契約してねというメール。
最速で、10月26日ということで届いたわけです。
iPhone4S 64G 白。

今回、白をたくさん作っているのか、
白の方が納期が早いそうですね。

ブラックも引き締まっていいのですが
ちょっと白でも持ってみようかと思いまして・・・。

ちなみにソフトバンクオンラインショップで購入しました。

iOS5もiPhone4よりもきびきび動きますね。
やっぱ、新しい方が速い!
あたりまえだけど、中身は進化しています。

MacBookProもそうでしたが
筐体はある程度完成された形ですので、
中身のブラッシュアップがうれしいです。
新製品と言えば、金型から全部作り直して
ほらいいでしょ?ってな売り方は
もう考え直した方がいいかもしれません。

かつての欧州車はモデルチェンジまでの期間が長く
完成されたデザインで使う者を納得させる力がありました。
最近はちょっとその「確固たるもの」が
やや薄まっているようにも思えますが。

使ってみての感想等、ぼちぼちお伝えします。

追記
日産リーフのアプリは
iPhone4S、もちろん、iOS5の環境で動作しています。

2011年10月26日 (水)

ゴーン社長は 2015年なんて、考えてないはず!?

10月25日 ブログ仲間のぱぴたんさんから
日産の2015年までのPHVについての新聞記事見た?とのコメント。
(いつもありがとうございます!)

国沢師匠もこの点について書いておられるます。

こちら



こちら

自分も考えてました。
なんで2015年なのだろう?
いくらなんでも遅すぎると思いませんか?

もうある程度の技術を日産はもっているはずなのに
即、新車、たとえば、ティーダあたりに反映させないのは
なぜだろうと・・・。

ミライース関連でのダイハツの開発スピードと比較してしまいます。
それほど、世界の潮流は速く、ついていかねばならないのです。
そのための日産リーフではなかったかと!

この近未来を見据えた日産のやる気に
自分はちょっとうれしく思って、日産リーフを買いました。

開発陣は現場のニーズに応えるべく徹底的に速度を上げ
現場はユーザーに対してできる限りのサービスを
人的はもちろん、物的にも行うべきでしょう。

ゴーン社長は、2015年なんて、あんまり考えてない!

その目標は、来年でもあり、明日でもあるのです。

この報道発表が自社に向けたメッセージでもあり、
もしかしたら、日産社内ではもうある程度準備ができ、
目処が立っていて、「前倒し」で技術開発を進めました!
って・・・
そんな新製品の発表につながってほしいと希望します。

2011年10月25日 (火)

雨で走った後はここが汚れる 日産リーフ

自分のリーフはホワイトボディです。

子どもたちと一緒に洗車をしていて
まずまずキレイに保たれています。

ここ数日、雨が降りましたが、
どこが一番汚れるかと言いますと・・・

ここです!
写真
Leafr

こんな風にふくらんだ特徴あるリアゲート。
ハッチバックだから仕方がないのですが
このふくらみが汚れていきますね。
ここの汚れ具合で、洗車するかしないかの判断をしています。

また、もう一つ、気になるのは、
リアスポイラーから洗車後の水が垂れてくることです。
しっかりゲートの内側も拭き上げたつもりでも
走り出すとリアガラスの中央付近にスポイラーから
水が垂れてきて、あとが残ってしまいます。

週末も子どもたちと洗車してぴかぴかになりましたよ。


2011年10月24日 (月)

慌てずに! 落ち着いてね!

もうそろそろあの時のことは
時効になったなと思っていたら
XaCarのブログに同様のネタが!

トモゾウさんが国沢師匠の手ほどきで
急速充電器のプラグのつなぎ方のポイントを
わかりやすく書いてくださっています。

トモゾウさん、XaCarのブログはこちら!

急速充電のプラグを差し込むって
初めての方は、やはり、戸惑うこともあると思います。
さらに、次の方が待っていたりすると
慌ててしまいます。
そして、うまく差し込めなかったり、
充電がスタートしなかったりすると
あせってしまって、思考停止!になっちゃいます。

少しずつですが、
新しいリーフオーナーも登場されていますし、
レンタル料も下がっているので、
じっくり試乗される方もいらっしゃると思います。
こういった記事は改めて参考になると思います。

さて、急速充電を利用するに当たって、
もう一つ、ポイントが!
プラグを差し込む前に確認しておくことがあるんです!

あの時のこととは・・・

以前、よく利用する急速充電ポイントに
タクシーの運転手さん。
何やら数人で、急速充電器とリーフを囲んで相談中。
トラブルのようでした。
ま、プロだし、しばらく待っていればいいでしょ?って
待っていたら、何度も何度も差し込みと
急速充電器のボタンのONとエラーの繰り返し。

担当の方が登場され、気がつかれました。
「リーフのメインスイッチがONのままだった」
というのが原因でした。

そうなんです。
リーフを止めて、メインスイッチをOFFにすることを
忘れてしまったら、いくらプラグを差し込んでも
充電はスタートしません。

お気をつけくださいませ!

2011年10月23日 (日)

ASCiiに電気自動車 日産リーフ登場!

コンピュータ関係の書籍を専門とするASCiiに
なんと電気自動車が登場しています。
この話をつかんでいましたが、
いつもお世話になっている電気自動車ニュースの
EddyさんがそのWEBページへのリンクをブログで紹介されていました。
ありがとうございます!

電気自動車ニュースのページはこちら

アスキーのページはこちら

このASCiiが電気自動車を特集することは
いろいろな見方があると思いますが
自分は「若い世代の自動車離れ」と言われる中に
ちょっとよい刺激になってくれるといいなと思いながら
記事を読ませていただきました。

デジタルネイティブの若い世代に
こういったデジタル専門の関係者がそういった視点で
記事として取り上げてくださることはうれしいですね。

ただ、一つだけ。
回生ブレーキについての注意点を書かれています。
急激にかかってしまうことで後続車への配慮云々なのですが、
最近のクルマは燃費向上のために
エンジンブレーキに消極的?で、さらに、
MTのクルマも減っています。
シフトダウンによる減速効果にはあまり興味がないのかな?

自分たち、オヤジ連中は減速時やアクセルを抜いたときの
この回生ブレーキの動作にあまり違和感はないんですよね。
逆に安心感もあるんです。

このあたり、世代差があるのかなあ・・・。

2011年10月22日 (土)

静かでスムーズ・・・普通ですよね 日産リーフ

昨日、同僚を乗せてリーフで移動しました。

乗る前は
「初めてだなあ!わくわく」
といった期待。

走り出すと、
「やっぱ静かですね!」
「なんだかスムーズですよね!スイスイって感じ!」

往復で走りましたが、
帰り道ではリーフに関する話はなくなりました。

そうなんです。
彼には「普通に走る」ことが認識されたわけです。
安心して、助手席に座っている。
仕事の話や出会った人の話をして
今後のことについてディスカッションする。

降りるときに、「このクルマ、静かなので話がしやすいですね!」

これって大事なことですよね。
改めて思った次第です。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索