« 高速道路でリーフのエコラン修行 その1 | メイン | 高速道路でリーフのエコラン修行 その3 »

2011年9月29日 (木)

高速道路でリーフのエコラン修行 その2

ブログ仲間のぱぴたんさんから
急速充電器もない高速道路を走るとは
チャレンジャーだねって、
そう私はリーフで急速充電ポイントのない
高速道路をひた走る修行僧なのです。笑

さて、様子はこんな感じですね。
往路
熊本日産人吉にて90%程度の充電し、
高速道路を70〜80㎞/hで移動。
そのままグリーンランドのある荒尾市へは行けません。
御船ICの手前あたりで目的地までギリギリの
航続可能距離の表示となります。
グリーンランド周辺に急速充電ポイントがないため、
そのままたどり着いてもそこで終わりになります。
そのため、
御船ICで降りて、クルマの多い熊本市内を縦断して
上熊本の熊本日産で充電する必要があるのです。

復路
一般道で再び熊本市へ入り、
熊本日産の急速充電器でフルに近い充電をして、
熊本市南部の御船ICから高速道路に乗ります。
再び80㎞/hで人吉ICをめざし、人吉に着いたら
熊本日産人吉にて充電する。

このドライブには悲しいことに慣れてきました。
九州に住んでいて、高速道路の
主なSAや高低差のある場所のPAに
急速充電器が一向に整備されないことへの
不満が募りつつあります。
いつまで待てば、具体的な進展が見られるのでしょうか?

その3につづく!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/27159901

高速道路でリーフのエコラン修行 その2 を参照しているブログ:

コメント

自分のブログよりアップルさんの方に色々書いていますね^^。
そうなんですよね最近遠出を考える度に、冒険旅行みたいな気がしていて、まぁこの車チョイスしたんだからしょうがないちゃしょうがないけどね。三井グリーンランド昔遊びに行った記憶が御座います。今でも有るんですね。荒尾と言えば競馬場しか記憶にありませんが・・・。

急速充電の設置が先か、電気自動車の普及が先か、卵と鶏の理論に近い気がしますね。 ではでは

ぱぴたんさん、ブログ!
楽しみにしてます!
週末はオートポリスですが、
仕事が入りそうです。うまくしのぎたい!

そうそう、荒尾競馬でしょ、12月で
なくなっちゃうんです。
三井三池炭鉱の負の遺産になっちゃってたんです。寂しいものです。

笑い話があってですね。
ある子が「お父さん、動物園に連れてって!」
お父さん「いいぞ!」
子「お父さん、この動物園、馬ばっかりだね」
父「そうだ!日本中の馬がやってくるんだ!」

あるとき、その子が友達から
「馬の数え方って一頭、ニ頭だよね!」
その子「違うよ!一着、二着だよ!」

お後がよろしいようで・・・。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索