« 今後の日産に期待!リーフのアンケート | メイン | 高速道路でリーフのエコラン修行 その1 »

2011年9月27日 (火)

イースの技術 がんばれ日本車!

ダイハツイースの評判が良い。
9月26日付けの産経新聞iPhone版にも記事がありました。

このブログでも書かせていただいたように
既存の技術の中に、内燃機関の技術革新のヒントが
多々あるのです。

イースは具体的な目標を立て、
設計段階から見直し、世界の潮流に合わせるために
本来なら企画段階から4〜5年かかる自動車の製造を
1年半ほどで終えたといいます。
これまでユーザのすべての要求を満たすために
軽自動車は規格一杯に大きく、高く、幅広くなり
安全装備もフル装備とし、価格も小型車と変わらないぐらいに
肥大化していました。

それを国沢さんもおっしゃっているように

こちらのページ

車体を短くし、構造を見直し、
これまでの常識を保ちつつ、小さく、軽くしたのです!
あのアルトのよう・・・
これは大きな発想の転換です。

さらに、エンジン、ミッションと
かつてのセルシオのようにブラッシュアップと改良を重ねて
イースというクルマに仕立てた。

新聞が記事として取り上げたイース。
欧州勢にも負けていないぞ!って胸を張れるクルマ
それがイースなのでしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/27148421

イースの技術 がんばれ日本車!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索