« 高速道路でリーフのエコラン修行 その2 | メイン | オートックワン 飯田​裕子さんのリーフRC​レポート »

2011年9月30日 (金)

高速道路でリーフのエコラン修行 その3

さて、この高速道路経由の旅、エコラン修行をまとめましょう。

先日、発表された安くなった新型の急速充電器。
メーカーとしての最低限の責任として、
日産の主なディーラーに24時間体制で整備してください。
合わせて、ディーラーは設置場所もよく検討してください。
きっとディーラーはその設置費用まで含めて
負担をする必要があるので躊躇するのでしょう。
それと合わせて
繰り返しますが、高速道路の急速充電ポイントの早急な設置。
それなしでは、各ディーラーのセールスは
日産リーフの販売には及び腰にならざるを得ないでしょう。
今のままでは、
売りたくても自信を持ってセールスできないのではないでしょうか?

日々の通勤にはこの日産リーフ、「神グルマ」なんです。
自宅での充電、全然苦になりません。
静かでパワーもあって、快適です。

このクルマに対して、
魅力を感じ、関心を持っている方は結構いらっしゃって
それを掘り起こす鍵はなんといってもインフラ整備です。

各地のセールスマンの皆さんの代弁にもなりましたでしょうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/27164105

高速道路でリーフのエコラン修行 その3を参照しているブログ:

コメント

修行ご苦労様です(笑)

その1~その3を読んで「うんうん」と頷くことばかりです。

東名高速も最初は静岡から東京方面へアクセスする際は海老名SAだけしか設置されておらず、東名最高点(800m以上)をはさんだ片道100km強の道のりでは不安な状況がありました。

その後、足柄SAにも設置されてその不安は完全に解消しました。

インフラ整備もポイントを抑えた「ツボ」のような場所があってそこに1台設置されれば利便性が一気に向上するんだなーと実感しました。
(足柄SAは東名最高地点のそばにあるSAなので・・・)

あとは日産ディーラーで急速充電設置店をうまく配置して現状の密度の倍程度して、さらにサービス時間が延びれば言うことないんですけどね

ともおさん、どうもありがとうございます。

自分の所はまだ、バッテリー温度表示は
6目盛りの状態です。
これから冬がやってきますが、
シートヒーターの威力はどうか?
とても楽しみなんです。
アタリでありますように!

それとアンケートですが
自分もともおさんと同じ金額を書きました。
自分たちオーナーの意見が採用されることを
願っています。

お馬さんの小話良いですね。今度使わせて頂きます。 お馬さん昨年草千里に行った時に馬が居るじゃないですか、その前の出店で馬の串焼きを売ってたんですがどうですか?お馬さん見ながら、ひょっとしたら最近までそこで客乗せていたのかな何て思うと・・・まぁ違うでしょうけど(昨年のブログに書いていますよ)食べませんでした。
 うちも安くなったら急速充電入れようかな?50万で補助金で半額補助なら考慮の価値有りですかね。

オートポリスには行かれるのですか?
2年振りの開催だから、きっと盛り上がるでしょう。ぜひ一度行ってみて下さい。 人吉からだと結構距離有るね。電気でチャレンジしますか?それともガソリン?

お馬さん、美味しいですから!
焼き肉もうまいんですよ、お馬さん!
ぜひ!

仕事が入ってきて、涙。
オートポリス、時間がとれないっす。

まだ、とっても盛んだった頃、
あのやまなみハイウェイを夜中に
マシンが走っていたという話は有名です!

大分県に住んでおりますのでエコラン修行のまとめには激しく同意します!私の場合自宅から半径50km以内が走行可能エリアです。リーフを安心して乗れるよう日産は充電器の普及活動にお金をかけるべきでしょう。

ともりんさん、どうも。
コメント、ありがとうございます。
大分にいらっしゃるんですね。

熊本からですと、もちろん、高速道路では
行けませんよね。
ほんと、いつになったら広がっていくのでしょうか。
年末を期待しているんですけど。
訴えていくしかないです!
今後も頑張りましょう!
よろしくお願いします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索