« イースの技術 がんばれ日本車! | メイン | 高速道路でリーフのエコラン修行 その2 »

2011年9月28日 (水)

高速道路でリーフのエコラン修行 その1

長野行くど〜さんも同様のことを書いてらっしゃいますが
九州でリーフに乗っていて、
高速道路を使って移動する際には、
エコラン修行をせねばなりません。

連休中、人吉から県北のグリーンランドへ出かけました。

やはり、最大のネックは
熊本県内で言えば、
高速道路の北熊本SA、宮原SAや山江PAといった高低差のある
道路の入り口や終わり、その途中のPAに急速充電器がないこと!です。
(これは他県でも同様のケースが多々あると思われます。)
そのため、高速道路を降りて、
一般道を通って、充電する必要があります。
充電時間は20分程度とサービスエリア等で休憩する時間と
あまり変わりません。
しかし、一般道を通って急速充電ポイントまで
たどり着くまでに時間がかかってしまい、
高速道路を使った時間短縮のメリットが
ほぼなくなってしまうことです。

さらに、70〜80㎞ののんびり走行を強いられ
まるで、さながらエコランの修行みたいなものです。

明日に続きます!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/27154155

高速道路でリーフのエコラン修行 その1を参照しているブログ:

コメント

 高速に充電無いのに高速走るのってチャレンジャーですね^^。高速に乗って70~80で走ってたら一般道の信号の無いのと同じですね。お金払ってるのにね。私は高速では高速らしい速度で走ってますけど、多分100キロ走らない気がします。まだまだ高速道路には向いていませんね。
 この前の充電機の前の不法駐車の件ネクスコ中日本に苦情のメール入れました。早速返事が来て、お客様のマナーに頼るしか現時点では方法が無いそうです。ガックシです。

名前入れるの忘れた(^∇^)アハハハハ!

分るね

会社移転して最近の通勤路が山坂道なんで、ついつい攻めすぎて困ってしまいます。片道5キロ位の距離なんですが、2日も乗ると電池が半分になってしまいます。電費2Kwだってこんな乗り方してたら、電池痛むよね確実に・・・。でも攻めちゃうんだな~いい年こいて。 あっ独り言ですから

ぱぴたんさん、わかってますよ!
大丈夫です。
馬の小話、いかがだったでしょうか?

リーフのヒルクライムって
はまっちゃいますよね!

その走り方に自分も乗った!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索