« 充電施設利用への心構えと対策が必要 | メイン | 日産自動車 熊本県に急速充電器をプレゼント »

2011年8月24日 (水)

回生充電の表示


よくコメントをくださる「ぱぴたんさん」から
回生を意識した走行をしても
残バッテリー表示が増えることがないのでは?という指摘。

なるほど。

牽引の時は、消費がほとんどなく
充電するのみなので残バッテリー表示は当然増えていきます。
しかし、走行時は消費が多いために、回生に努めて走っても
残バッテリー表示の増加まで至らない?のでしょうか。

そういえば、阿蘇からの帰りの下り道も
走行可能距離は増えていったものの
残バッテリー表示の目盛りが増えることはなかったですねぇ。

電気自動車乗りの皆さんはいかがですか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/26980289

回生充電の表示を参照しているブログ:

コメント

はじめまして、いつも読ませていただいてます。

私は近所の山(標高差600m)から回生しまくって下山したところ走行距離だけでなく、目盛も2つ回復しました。
そのときの回生電力は3kwhだったので、まぁ2目盛回復しても不思議はないかと。
わさもんさんが阿蘇から下った時は何kwhくらい回生したんでしょうかねぇ。

カンナさん、コメント、ありがとうございます。
すごい!2目盛りですか!
先日のキャンプの帰りも結構な下りが
続いたんですが・・・。
ぱぴたんさん、きちんと回復するみたいですよ〜。

へ~増えたんですね。
標高差600Mってまた凄いですね。
私の回生の疑問が快晴に成りました^^わざわざ聞いて頂いてありがとうございます。今度私も600Mから頑張って見ます。近所に有るのかそんな場所

ぱぴたんさん!笑ってしまいました。
失礼しました。

でも、カンナさんのチャレンジ。
自分も見てみたい!増える目盛り。

やってみます!
オートポリスの帰り道でせうか?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索