« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

物事の見つめ方 バックキャスティング

今の時代を見つめ、その課題に対して考察したり
対策を練ったりするときに私たちは様々なことを
考えます。

今日、紹介する言葉は
バックキャスティング:backcasting
後ろへキャスト(投げる)!
どこから投げるのでしょう?

iPadの大辞泉によると・・・
「将来を予測する際に、持続可能な目標となる
社会の姿を想定し、その姿から現在を振り返って
今何をすればいいかを考えるやり方。
目標を設定して将来を予測すること。
地球温暖化のように現状の継続では
食糧不足などの破局的な将来が予測されるときに
用いられる。」

一方の考え方は
フォアキャスティング:forecasting
同じく大辞泉によると・・・
「過去のデータや実績に基づいて、その上に
少しずつ物事を積み上げていくやり方。
また、その方法で将来を予測すること。」

とあります。

今の時代を考えるときに
よく「閉塞感」という言葉が
使われますが、
バックキャスティングの考え方で
あるべき未来やゴール
(もちろんゴールは一つとは限りませんが)
を描き、それに向かってどうしていけばいいか
それをみんなで考えたいですね。
電力事情も同じです。

しかし、暑くなっています。
節電は大切ですが、
それぞれの身体(からだ)が一番です。
みなさま、どうかご自愛ください。

2011年6月29日 (水)

日産リーフ パイクスピークでの走りと私の電費

暑くなってきましたね。
様々なモータースポーツも熱気上昇中!
パイクスピークではリーフもがんばったようですね。

レスポンスの記事へのリンクはこちら

さて、先日、ツイッターに
さらに、エコカーアジアの国沢さんの記事にも
登場したリーフの電費表示について
ネットのN-Linkの数値とメーター内の電費の
表示が異なるというもの。

自分は
納車されてすぐのメーター内の電費は
4㎞/kWh未満だったと記憶しています。
納車まで短距離の移動を
繰り返したのでしょうから
さもありなんと思いました。
そして、走行を繰り返すうちに
だんだんと数値が良くなっていきました。
今の電費は8.3㎞/kWhを示すようになってきました。
日々の通勤でじわりじわりと
増えていきます。

電費の初期値と日々のデータが
どのような取り扱いになっているのでしょう?
走行の状況による予測の数値などが
複雑に?絡み合っているように思います。

ツイッターの記事は日産の方も
ご覧になっています。
また、国沢さんの記事もチェックされていると
思います。
日産からの見解を待ちたいと思います。

2011年6月28日 (火)

初夏の彩りPart2

九州南部が梅雨明けしました。
夏空が広がっています。

さて、ハウスメーカーさんが毎年行ってくれる
カタログギフト。

今年も長野県産の佐藤錦にしました。

昨日、届いて、早速、家族で
いただきました。

写真
C1

きれいですね。
きっとサクランボ狩りをしたら
もっとみずみずしくて
きれいでおいしいのでしょう。

これから、暑い夏ですが、
桃、ぶどう、スイカ、なし・・・
とおいしい果物の季節が到来します。

きゅうりもとうもろこしも
おいしいですよね。
小さい頃は、畑のきゅうりを
井戸水でじゃぶじゃぶ洗って
塩をつけてかじってました。
おいしかったなあ。

山梨県の友人は桃の生産をしています。
今年も注文しましょうか。

2011年6月27日 (月)

電気自動車の普及に向けて 神戸市の取り組みから

今回、神戸市の電気自動車への取り組みについて
紹介したいと思います。
事前にこのブログへの掲載をお願いしたところ
神戸市の北島様より丁重な返信と許可をいただき、
掲載するところです。

まず、こちらのページから

きれいなリーフですね。
まさに「リーフ」。
若葉のようなボディに電気自動車である
デザインがきれいです。
すでの三菱のアイ・ミーヴを購入されていて
電気自動車の普及推進を進めておられるようです。

このページの終わりにこのように述べられています。
「市内で電気自動車の充電を円滑に行うため、
平成23年度までに概ね半径5キロメートル圏内に
1か所、市内10か所に
急速充電器を設置する予定です。」

この方針を受けて、
急速充電器の設置が進められました。

次に、こちらのページ

神戸市内への急速充電器の設置も進めておられます。

印象的な文章がこちら
「地球温暖化対策や大気汚染対策に
最も効果的な電気自動車の普及のためには、
電気自動車の走行を支えるインフラとしての
充電設備の整備が不可欠です。
 特に急速充電器は、ガソリン車より
航続距離の短い電気自動車の利用者にとって
安心して走行できるセーフティー設備であり・・・」
電気自動車のユーザにとって、まさにその通り。
「安心して使用できる環境整備」が
大きな鍵を握っています。

この神戸市の取り組みは、
多くの自治体にとっての参考となっている
ことと思います。
私の住む熊本県でも、本年度中に
電動バイクも含めた普及プランが推進されます。
その動きに期待しています。

また、何度もこちらで書いていますように、
24時間の利用可能の体制をお願いしたいですし、
その整備に伴う課金の発生は私自身は
一向に構いません。

2011年6月26日 (日)

熊本日産の急速充電器24時間利用可!

日頃、リーフに関する情報をいただいている
ツイッターの@NISSANEVや#leafnow。

昨日、@skyaline3923(takechanman)さんの
つぶやきは貴重な情報でした。
福岡県から熊本県天草までの往復の道のりを
つぶやいてくださいました。

九州のリーフ乗りにはありがたかったです。
自分も出かけていって体験レポートを
と思っていますが
なかなか時間がとれません。

みなさんもツイッターで
@skyaline3923
あるいは
@NISSANEVをチェックしてみてください。

この方のツイートをまとめますと
450㎞を走行されています。
往路
須屋PA
↓高速道路
熊本IC
 充電1回目 熊本IC近くの白鷺電気工業さん(無料)
 充電2回目 日産天草店(無料24時間利用可)
復路
 充電3回目 日産熊本本社(無料24時間利用可)
熊本IC
↓高速道路
鳥栖IC
 充電4回目 ファミマ基山長野店(有料1回500円)
とのことです。

まず、日産の急速充電器が
24時間充電可能になっていること!
私も電話で確認をとりました。
充電は自分ですることになるが
よくEVタクシーが利用していると
いう熊本日産の方の話でした。
マナーを守って、みんなで
大切に使いたいですね。

白鷺電気工業さんはホームページでも
紹介していらっしゃいますが、
親切に対応していただいているようで、
ありがたいことです。
私はまだお邪魔したことはありません。
熊本IC近くに会社がありますが、
有料にされてもいいのではないかと思っています。
自分も緊急時にお世話になるかもしれません。

@skyline3923さん、ありがとうございました。

2011年6月25日 (土)

日産リーフ 私の電費報告

「電費=でんぴ」という言葉では、
まだ、ATOKは変換してくれませんよね。

自分はMacBookPro(Early2011)の
ATOKでこの文章を書いていますが、
そろそろデフォルトで変換できるように
アップデート対応してほしいなあ。

さて、自分の日産リーフの電費関係の
報告です。
以下の数字はN-linkからの情報です。

期間 6月13日〜6月23日まで
走行距離 616㎞
(自分は毎日往復約50キロ超を通勤しています。)
平均電費 11.9㎞/kWh
電力消費量 51.8kWh
です。
トータルの電気料金は
オール電化+太陽光発電、
九州電力のよかナイト10で
417円となっています。


みなさんと同じように良好な結果と
なりました。
これからも電費に気をつけて
安全運転で走行したいと思います。

2011年6月24日 (金)

コアンダエアを使ってます!

以前、紹介したコアンダエア。
そろそろ出番が登場してきました。

リモコンはないのですが、
あればあったで便利でしょう。
風量のくるくる操作は
自由に風量を調整できる点で特徴的です。
写真
Air2

このコアンダエアについては
使い勝手などを紹介されているブログも
出てきましたので、
そちらをご覧いただければと思います。

使っていて概ね良好です。
高さは2段階のみ。
中継ぎをはずせば、サーキュレータなみに
低くなります。
このあたりの設計は潔いですね。

ストレートの風がスイスイ届くかは
受け止め方に個人差があるので
できれば店頭などでお確かめください。

気になる点をいくつか
その1 ファンの回転音
独特の音をたてて回っています。
ちょっと気になる音なので
これは、故障でしょうかねぇ。

その2 モータの奥行き
DCモータがついているのですが
最近の扇風機と比較して
ほんの数㎝長いといいますか、
奥行きがあります。
写真
Air1
この2点ぐらいでしょうか、
これから暑苦しい夜が続いていくと
思いますので、稼働は本番。
気になる音の修理はシーズンオフまで
我慢しておこうかと思っています。

メーカーの方、これを読んでおられたら
どこか気に留めておいてくださーい!

2011年6月23日 (木)

初夏の彩り

昼休み、時間を見つけて健康と気分転換を兼ねて
職場の近くを散歩しています。

今日は青空が広がりました。
朝からぐんぐん気温は上昇。
汗をかくので、
Tシャツとジャージに着替えて歩きます。

吹く風は強めで、多少暖かいものの、
爽やかに感じました。

ふと目に入ったのは、とうもろこし畑。
一面に穂が伸びて、たくましい緑の茎が
風に揺れていました。

写真はすべてiPhone4で撮ったものです。
1106222

また、近くのハルジオン(春紫苑)の花には
新しく生まれたモンシロチョウが舞っていました。
写真
1106221

民家の軒先にはツバメの子が巣から
大きな口を出しています。
田植えの終わった水田には
小さな稲の苗が整然と並んでいます。

被災された方の中には
この初夏の息吹を感じることが出来ずに
釈然としないことを心に抱えていらっしゃる方も
おられることでしょう。
胸が痛みます。

そんな中、
自然の営みは逞しくその時を刻んでいます。

このまま梅雨があけてしまいそう・・・。

2011年6月22日 (水)

日産リーフの中で聴く音楽

昨日に続き、音楽ネタです。

静かなリーフはドライブをしながら
音楽を聴くのも楽しいですね。
iPhoneをつないで音楽を楽しんでいます。

今日は、この音そのものについて。

自分はGグレードのリーフにしましたので
6スピーカーです。

音の分離や繊細さ、
そして、泡立ちの良さをみているのですが
割と良い音で鳴っていると思います。

押尾コータローさんのギターも
雰囲気良く、澄んだ音で臨場感もあります。

欲を言えば、
もう少し広がりをもたせて欲しいこと

バスドラムとベース音といった
低音の分離を更に良くして欲しいです。

一方、ナビやテレビの音声はきれいですね。
音の帯域を声などにも配慮されて
チューニングされているのかもしれません。

リーフに乗って、
さまざまな音が良く聞こえるって、
改めて感じています。

きっと電気自動車乗りのみなさんも
同じように感じておられると思いますが
いかがですか。

2011年6月21日 (火)

iPhone4(iPod)と日産リーフ インターフェイス改善のお願い!

毎日の通勤でiPhone4を
リーフにUSB接続して音楽聞いています。

リーフの画面に
コントローラが表示されていますが
あと一工夫欲しいところなのです。
こちらのAV 機能

インターフェイスの
改良をお願いしたい点は

その1
アルバムを選んでも
曲名を選んでも
アーティストを選んでも
全曲再生の場合
アルファベットや50音順で
表示され、再生されるんです。

アルバムごとにして
そのアルバムのみを選択すると
収録したアルバムの曲順で
再生されます。

その2
また、検索機能がない。
アーティストにしても
アルバムにしても
いちいち先頭から
スクロールさせる必要があります。

その3
再生を終えて、画面上の「戻る」で
デフォルトの画面に戻ってしまいます。
上記と同じく、また、最初から
画面の↓下向き矢印を連打する必要があります。

その4
画面の左上に
USBの表示がされているんですが
ここにアルバムアートワークを
表示させてほしいと思います。

その5
検索機能の改善として
例えば、アルバムを選んだら、
アルバムアートワークが並んで
選択できるようにして欲しい。
などなど。

もう改良が始まっていると思いますが・・・。
できるだけ、
直感的に操作できるように
してほしいです。
今の状態では走り出すまでに
時間がかかってしょうがない。

ぜひ、ダウンロードによる
インターフェイスの改善をお願いします。

もしかして、iOS5待ちだったりして?

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索