2016年9月25日 (日)

膨大なデータベース×最先端CPU=AI無限大

AIがいよいよ私たちの生活の隣にやってきます。
クルマ好きの皆さんが思い浮かぶのは
2017年に始まるという「ロボレース」でしょうか?

この自動運転の制御は
コンピュータ好きなら誰もが一度は聞いたことのある
グラフィックで有名なNVIDIA(エヌヴィディア)の
テクノロジーが現在最先端。

クルマに膨大な情報を処理する高速なCPUが搭載され、
それがさまざまな情報を瞬時に判断し、
最適解を導き出し、クルマを制御する。

そうやって行われるレースが、
「ロボレース」になります。

どうなんでしょう?

こちらの日経のニュースを。

日経産業新聞 Editor’s Ch...

無人運転レース開幕 スパコン搭載で事故ゼロ [有料会員限定]


でも、僕が関心を寄せたのは
ロボレースではなく、あのワトソン(Watson)の方です。

このガン発券そしてその治療に高い能力を発揮しているワトソン。

なんと2000万件の論文を読み込んだ・・・
つまり、データベースとしてもっていると言うことです。
これは強い!

人間なら「検索」という作業を経て、
そのデータ一覧から適切なデータを
「取捨選択」という作業があり、
また、そこには「比較検討」という作業もあり、
それを「まとめ」て、
患者等に「表現」するという作業があります。

これらをワトソンは一気にやってしまいます。

現在のところ、
データそのものを生み出すのは人間ですが、
やがてAIが不足するデータについて
独自の見解を考え出すようになるのではと思います。

ロボレースにワトソン・・・
AIとIoTが一気に加速しそうな気配ですね。

2016年9月24日 (土)

菊池桃子さん!再び熊本へ。人材から「人財」へ

昨年12月、菊池桃子さんは熊本での人権フェスティバルに来ていただきました。

昨年の記事はこちら

菊池桃子さん、ありがとうございました。

菊池さんは今年度文部科学省の初等中等教育局という
我が国の義務教育の方針を決める部署の
視学委員という役職を担当されています。
学校現場の視察、調査研究や学校教育に係る専門的な指導や助言をいただきます。

熊本地震後にも熊本への想いを寄せてくださっていましたが、
先日、熊本県立かがやきの森支援学校と熊本支援学校を
訪問してくださいました。
どちらの学校も子どもたちに寄り添った教育を展開されています。

菊池さんのブログはこちら

熊本の学校へ


それぞれの学校で校長先生方と写っておられる写真をアップされています。

どちらも控えめに写っておられて
それがとても菊池さんらしさを感じる写真です。
その表情や佇まいがですよね!

このブログで印象に残ったのは
「人材」から「人財」へということば。

一人一人の子どもたち・・・
子どもたちであって、そして一人の「人」です。
そして、
それぞれ一人一人が、「宝物」ですものね。

それぞれが自分の個性を好きになって
自分の良さに気付き、
周りが認め、それを生かした自己価値観を大切にして
世の中に、
人に役立つことを糧として、豊かな人生を送る・・・

生まれてから亡くなるまで・・・
いや、その後も・・・その人の生きてきたわだち
これからのわだち・・・キャリア教育につながるお話のブログです。

自分も多少なりともキャリア教育について学び、
そして、お話をさせていただくことがありますが、
ぜひ、また、キャリア教育について菊池さんから学びたいと思った次第です。

くまモンと菊池市を結びつけるバッジや
パソコン用のケースもありがとうございます。

こりゃ、くまモンも菊池市の皆さんも喜びますよ〜!

くまモンには、教えておきまーす(^o^)/

最後に、菊池桃子さん、お忙しい中にありがとうございました。
また、ゆっくりお越しください。
熊本はこれからも復興に向けて、みんなでがんばっていきます。
もちろん教育の分野も!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

#菊池桃子

2016年9月23日 (金)

なんだかテレビの情報番組の放送後みたい(^^;) アルミテープ!

トヨタ自動車さんが公開した
アルミテープの話題・・・
早速、ちまたでは試してみたい人がたくさんいらっしゃるようで
Amazonさんでは品切れや一時在庫切れが発生しています。

こちらの画像はAmazonさんのとあるテープ

20160922_210945

このブログによくコメントをくださる
いつかはEVさんからも導電性のアルミテープの在庫が!
ってコメントをいただきました。

いやあ、なんだかこの顔文字になっちゃいます。

(^^;)

テレビでの家事えもんさんとかではないですが、
バナナや納豆などなど健康やこれ便利!みたいなものが
放送の翌日に馬鹿売れするのと似ています。

アルミテープの会社さんは大当たり!!

こんな顔文字ですよね。

(^o^)/

きっとこれに便乗して、
売れている車種を中心にちょっとドレスアップも出来ちゃうような
アルミテープやステッカーが出ますよね。
きっと。

僕はやっぱり様子見です。
めんどくさがりだからな。

(^^;)

2016年9月22日 (木)

アルミテープ 整備のプロのご意見

トヨタ自動車さんが提案したアルミテープによる
帯電除去とドライバビリティ向上の効果について
いろんな意見が出ているんですね。

昨日の師匠の記事はこちら

トヨタのアルミテープ、他社の技術者は鼻で嗤う(20日)

自分のこのブログには
トヨタ車の自動車整備に携わっておられる益城町のリーフ乗り
asobousさんのコメントがまた興味深いです。

当初はなんじゃろ、このテープ?
みたいな感じだったそうですが、
この報道発表を知って、とんでもない「しかけ」だったと。

さらに・・・
バンパーは塗装する側目線で言いますと大変静電気が発生しやすいです。
特に冬場は静電気が多く、脱脂して帯電したバンパーから静電気を抜くためにイオンスプレーしたり、また静電除去剤を用いて静電気抜きをします。・・・

というコメントをいただきました。

このコメントを読んでいると
バンパーへの貼付が効果的ではないかと思えます。

もちろん、樹脂製のバンパーの帯電を低減するならば、
クルマのエンジン回りにはたくさんの樹脂パーツがありますから、
特に冬場はものすごいわけですよね。

それにはある程度の効果があるのではないかと思えてきます。

いずれにせよ、あのアーシング以来のちょっと怪しい・・・
でも、興味深いハナシだなって思います。

asobousさん、追加のコメント、ありがとうございました<m(__)m>

2016年9月21日 (水)

ザナルディ 師匠を動かす!

リオ・オリンピックに続いて、
リオ・パラリンピックも終わりましたね。

このリオ・パラリンピックっで
両足を失った元F1ドライバーが再び脚光を浴びています。

ご存知の方も多いでしょう。
そう、ザナルディ選手です。

記事はこちらのYahoo!の記事

両足切断から15年。元F1ドライバー、ザナルディがパラリンピックで2大会連続の金メダル!


写真はそのリンク先のyoutubeから

20160920_220956

手でペダルを漕いで進んでいくバイクですが、
これは相当な上半身の力が必要ですよね。

自分だったら、全力で100m、いや50mでもへばるかも・・・(^^;)

このザナルディ選手の活躍に
師匠も応えようと昨日の記事になられたのだと
そう思いました。

こちらの記事

WRX S4もリーフも、手だけで競技に出場可能です!(19日)

師匠が書いていらっしゃるように
日本という国は24時間テレビのように
感動ポルノ(By NHK)には敏感ですが、
実は障がいをもった方々と寄り添って
ともに歩いていくにはまだまだなのだと思います。

このザナルディ選手の活躍は
もっともっとみんなが知って、我が国でも
報道されていくことを希望します。

2016年9月20日 (火)

アルミテープ どうしましょ

みなさん、トヨタ自動車さん提案の
アルミテープ貼付により樹脂パーツの帯電をなくして空力などを向上させる・・・
ってお話。
いろいろとクルマ好きには盛り上がっている様子。

こちらの師匠の記事には

トヨタ考案アルミテープ貼る場所を伝授いたす!(18日)


ぶっ飛ばすときには効果はあまりなく、
(公道ではできませんな)
低負荷〜中負荷で効果があるみたい
って、これは日常使いと言うこと?

トヨタのノア・ヴォクには
実際に内側に貼ってあるって言うじゃないですか!

やっぱ、マジなの多田さん!

自分も昨日のことですが、
V37スカイライン・ハイブリッドや
リーフを眺めながら
どうしたもんかと考えていました。

バンパーの外側・・・って、影響はでかいですな。
ばりばり貼っていたら
わかっている人は「ははーん」でしょうが、
知らない人は傷隠しか、バンパー補修にしかとらない?

こりゃ、バンパーの内側かなって、ま、素人にゃ大変ですわな。
そう簡単に外せませんし。

うーむ。

ノア/ヴォクって最初から貼ってあるんですよね。
違いって・・・わからないよね(^^;)

もう少し様子を見てみましょうか。
盛り上がれば、そんなステッカーなども出てくるかもぉ!

2016年9月19日 (月)

新型セレナを見てきました

昨日、いろいろと走り回って
バッテリー残量が心許なかったので
福岡日産さんで急速充電。

初期型リーフはね、ちょこちょこと走り回るとやっぱりバッテリーが辛いのよ。

80%充電で切り上げましたが、
待っている間に新型セレナの試乗車を拝見!

写真はこちらのWebカタログより

20160918_232943

まだ、試乗はしていませんが、
外観を見て、ドアを開けてみての感想を少々。

まず、運転席、助手席、スライドドア、バックドアの大小を
開けてみました。
室内はどこから開けても、
明るくて、空間にゆとりがありますね。
真打ちが最後に出てきた!って感じがあります。

特に◎だなって思った点は3点。

まず、3列目のシートの座面が長いこと!
背もたれは折りたたむ故に短いですが、
それでもこのシートの座面の余裕はうれしいです!
これなら、躊躇なく3列目に仲間や家族を
座らせることができます。

次に、どのシートでも足元が広くて
さらに、ヘッドルームにもゆとりがあること
とっても「いいね!」です。

さらに、Aピラーなどが視界を邪魔しにくいってこと。
フロントの死角が少ない事って
運転のストレス低減に大きく寄与します。
だから、V37スカイラインは運転することが好きですし、楽しいんです。

逆に気になった点をいくつか・・・
まず、ファミリーユースで一工夫が必要だ!って思ったのは
床の溝がむき出しになっていること。
と言いますのは・・・
フレキシブルなシートが話題のセレナですが、
そのため、レールの溝が床に何本も走っています。
この溝がむき出しなんですよね。
この溝に砂やほこりがたまってお掃除が大変だろうなってこと。

これって、とっても大事。

子どもたちが車内で飲み食いをしていて、
こぼしたり、落としたりしたら・・・
せめて、ブラシみたい、あるいはゴムの溝の覆い、
あるいはシャッターのようにに溝を覆うようになっていればな・・・
って思った次第です。

それから、結構値段の高いセレナですから、
内装の質感をもうちょっと上げたいなって思いました。
運転支援システムの充実には
運転の楽しさの充実も不可欠だからです。

ステアリングを握りたくなるクルマ・・・
きっと日産自動車さんは得意のハズだから
頑張って欲しいですよね。


スタイルと外観は良いと思います。
格好いいです。
ツートーンもOK。

足元は標準のアルミでも、
ハイウェイスターの15や16インチのアルミでも良いのですが、
自分なら17〜18インチぐらいに
インチアップしてみたいなって思いました。

それから、昨日、セレナを見ていたのは
僕以外にもう一組。
親子連れでしたが、そのお父さんが
「これいいですね!400万ぐらいするんでしょ!」
って、口にされていました。
ちょっと高い!ってイメージが出来つつあるのかなって思ってみていました。
値段にあった、いや、お買い得感を高めた
セレナであって欲しいですよね。

買い時は・・・
新しいモノが好きなヒト・・・人のことは言えませんが、
そんな方は「今」でしょ!

でも、今のプロパイロットの特別仕様車ではなく、
もう少し装備が充実して値段も下がった特別仕様車が
来年の春の年度末辺りに出るんじゃないかって思っています。

時期を見て、ゆっくり試乗してきまーす。

2016年9月18日 (日)

100年後のクルマ

現在、さまざまな文献、学術書などで
2030年が一つの指標になっています。
ちょっと前まで言われていた2020年はもうあまり聞かれなくなりましたね。

その2030年の最先端を予想するのは
大変難しいとも言われています。
もちろん、あまり変わらないモノが大半でしょうが、
情報に関しては、
「IoT」は確実に進むでしょう。

では、100年後ってどうでしょう?

うーん。
自分の子どもたちも医療革新がない限り、
この世にはいないだろうし・・・。
ひ孫達以降ですもんね。
こりゃ、わからん。

でも、100年後のクルマについて
考えたのが、MINIのチームだって、記事が出ていました。

こちら

2116年のMINIが教えてくれる、100年後に残るクルマの条件


記事は読んでいただくとして、
ステアリングは円形のままかな?
アクセルやブレーキはどうでしょう?

このあたりはMINIのスタッフの願望もあるでしょうし、
これまでそのスタイルのコンセプトを変えていない
MINIらしいでしょうね。

でも、ステアリングはどうでしょうかね。
クルマのキーでさえもないかもしれません。
そう遠くはないですよね。
だって、パソコンに顔認証や生体認証が広がりつつありますから、
クルマにだって、入ってきます。

それを考えた上での
MINIのカーシェアリングでしょうしね。

いろいろと考えていくとオモシロイです。
人間って欲望や願望を満たすために
がんばりますもんね。

たしか、小学生の2年生の国語に
「あったらいいな こんなもの」って
題材がありますもん。
そんな学習で夢をひろげた子どもたちが未来を創っていきます。

2016年9月17日 (土)

くまモン ありがとーだモン\(^o^)/ RKK熊本放送

そろそろお話ししようかな・・・
実は・・・
わたくし、くまモンとお友達になってしまったんです!

熊本のローカル放送局に「RKK熊本放送」があります。
なつかしいアナログテレビチャンネルVHFの頃は
熊本ではチャンネル11がRKK。

そのRKKさんが毎週水曜日の午後7時50分から
「夢くまモン応援隊!」という
番組を企画、製作、放送されています。
中身は熊本県全体の催し物や取組を紹介しているのです。

こちらがRKKさんの「夢くまモン応援隊!」のページ。

この応援隊の指令となっているのが
いろいろとお世話になっているキムカズこと木村和也さんです。

話はさかのぼりますが、
先々月のこと、この夢くまモン応援隊が自分の職場にも取材に来たんです!!!

仕事先では広報の仕事も担当している私ですので、
朝から取材のお手伝いをすることになりました。

まあ、良く晴れたピーカンの日でしたねぇ。

ですから、出演される
又野千紘さん
吉田ももかさん
撮影スタッフ(カメラさん、音声さん)、
担当の方、
監督さん、
そして、
くまモン(ご本人)

くまモン隊のお姉さんも大変です。

わたしゃ、日傘を差したり、汗を拭いてあげたりと
できるだけ、できるだけね、動き回りました(^o^)/

中でもくまモンは真っ黒い身体でしょ。

ピーカンの下でしたので、暑さは響きます。

真っ先に傘を差してサポートしました。
くまモンと相合い傘でうれしいオヤジでございます!

また、広場での撮影の際は、
くまモンを木陰にご案内。

できるだけ、休んでもらわないとね。
下はその時の一枚!

Img_5907

くまモンは営業部長として全国を駆け巡る
忙しいスケジュールの合間を縫って
この場に来ていたんですから。

撮影は断続的に休憩を挟みながら、夕方まで続きました。

私の職場での撮影も終わり、くまモンともお別れです。

そしたら、そしたらですよ!
最後にビッグなビッグなプレゼントがありました。

それは!ななななんと!

くまモン隊のお姉さんが

「くまモンが直々に今日のお礼をしたい!って言っているんです!」

と告げてくださいました。

驚きましたね。
改めて、くまモンが私の前に来てくれて、
深々とお礼の挨拶をしてくれました。

くまモンと目を合わせて、
「今日はお疲れさま!大変でしたね。ありがとうございました。」
と伝えて、お礼のハグをお互いに。

これは、特別なハグでしたよ〜。

くまモンとマブダチ!

になった瞬間でした。

後日、放送された番組を見て、
お礼をサイトから送ったところ、
こんなプレゼントが届きました。

Img_6308

ありがとう、くまモン。
そして、RKK熊本放送さん
撮影に来られた監督さん、カメラさん、音声さん、
担当の方、そして、くまモン隊のお姉さん。

皆さんの番組と
くまモンとの友情を糧に
これからも仕事を頑張ります!

熊本の復興はくまモンとともにあります。
あなたのおかげでどれだけの皆さんに笑顔を与えることが出来たことか!
くまモン、貴方は素晴らしいチカラを持ってますね!

これからもよろしくお願いしますだモン!m(_ _)m

2016年9月16日 (金)

日本一若者が増えている博多の街の牛タン屋さん!(^^)!

ちょっと仕事で博多に来ています。
泊まっているホテルは博多駅の近くなので
昨日の夕方は久しぶりに街を散策しました。

まず寄ったのは、ハードロックカフェ。
写真は撮り忘れたのですが、
ホークスタウンからこちらに移転して始めていきました。
スタッフのMorganさんもお元気そうで何より。
客層も変わったそうで
以前は、ホークスの応援がてらに立ち寄る人が多く、
九州各県の方がお見えになっていたそう。
僕たちもそんな客でした。
でも、ここにきて、博多の駅を利用する人たちには好評。
東南アジアや欧州系のお客さんが増えたそうです!
子供たちにTシャツなんかを買ってお店を離れました。

夕方の博多駅近隣を歩きましたが、
やっぱり、日本一、若者が増えている街ですよね。
活気がありますもん。
確かに韓国や中国といった外国人も多いですが、
なんか前から好きなんですよね。

フクオカ。

小さいころ、西鉄電車でおふくろに連れられて来ていたこともあるんですけどね。

夕食時でしたし、
どうしようか迷いました。
あのうどん屋さんに行って、ごぼ天うどんを食べようかな。

いや、待てよ・・・
ラーメンもあるしなあ・・・。

ふらりと地下街に入って、阪急の横を抜けたら
そう、博多一番街!

ここに来たら、
牛タン屋さんの「たんや 博多」でしょ!

Fullsizerender_1
ちょうどカウンターがガラリとしたナイスタイミング!
するりとお店に入ると
元気なお姉さんの「カウンターにどうぞぉ!」

久々においしい牛タン屋さんですから
定食の大を注文。

Fullsizerender
本場仙台に負けないおいしさ!
八重洲口などの東京駅周辺の牛タン屋さんよりうまいかも!

上手に焼いてあるので、味わい深く、噛みごたえがあって
しっかりタンです!
最初はタンと麦飯を味わって、ちょっと麦飯をおかわり。

このあたりはお姉さんもわかっていて、
すすすっと声をかけやすいところに移動してくれます。

とろろに卵の黄身を入れて、醤油ダレをかけまぜて
麦ごはんに投入!!!

卵とろろ、とろろ卵?ま、どっちでもいいや。
風味豊かで、それに残りのタンも加わって!
さらにだしのきいたタンのスープ!

あー幸せ!

それから、宿に帰る途中であのハンバーグ屋さんの前を通ったら
やっぱりスーツケースを抱えた外国人の方々が行列を作っていらっしゃいました。

Fullsizerender_3
ま、これも良い光景ですよね。
博多がいろんな人に受け入れられている証拠ですもん。

宿には大きな温泉もあって、
ちょっくらランニングした後の汗を流すのも気持ちよかった。

家族でゆっくりきても楽しい博多。
九州外の方、熊本も良いですが、
博多にもどうぞ!(*^▽^*)

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索