2018年10月 2日 (火)

ランドクルーザープラド 2.7リッターのガソリンモデルでもパワーあり!

今のメインのクルマは
ランドクルーザープラドの2.7リッターのガソリンモデルです。

職場が山間地になって、上り下りのワインディングを走る機会が多いのですが
足回りの良さについては何度かお伝えしてきました。

今回は非力だと言われるエンジンパワーについて
ちょっと書きますね。

結論は

トルクも含めて
パワーでは、ディーゼルモデルに脚光が当たりますが、
ガソリンモデルでもそんなに気にしなくて良いですよ。

ということです。

仕事柄、山間地の「なんとかスカイライン」とか「まるまるハイウェイ」などを走るのですが、
制限速度50㎞程度の上りはグイグイと力強く走る!ということです。
アクセルを踏み込むとあらら?という速度まで上がってしまうこともあって
気をつけています。

前はスカイライン・ハイブリッドに乗っていましたが、
このプラドのガソリン・モデルは思っているよりも
力強く、速いってことです。

自分はオフロードを走ることはありません。
でも、何があっても仕事場にたどり着く!というテーマには
このクルマがうってつけだったんです。

だんだんと秋が深まっています。
そろそろスタッドレスに履き替えないといけません。

さーて、どうしましょうかね?

2018年10月 1日 (月)

リーフの日産純正リビルド・バッテリーに思う

お久しゅうございます。

師匠の記事を見て、残念に思ったので書こうと思います。

こちら

日産凄すぎる! リーフの再生バッテリーを5月にオーダーしたのに放置され中!

この記事を拝読しながら、
返す返すも初期型のオーナーを集めて
メーカー主催のミーティングを開いていた頃はなんだったのかと
考えてしまいます。

たぶん、このブログをお読みになった方の中にも
参加された方が多くいらっしゃると思います。

バッテリーが意外ともたない問題が浮上し始めた頃から
開催がなくなりましたね(^^;)

やっぱ、「予算」がなくなった
あるいは、カットされてしまったのでしょうが
厳しい質問に耐えられなくなったとも考えられます。

それが今も引き継がれてしまったのでしょうか・・・。

企業だから利益を出さないといけない・・・。
今の時代、先が読めなかったら、一寸先は闇です。
企業が転覆するような危険が待っているかもしれません。

今の日産自動車からは
CMだけが「やっちゃえ!」と威勢が良いけど
実態は?なことが多いように感じます。

ノートのE-Powerが売れているけれど
そのユニットの展開には勢いが感じられません。
クルマ好きからすると
もどかしさを感じる日産ファンは多いことでしょう。

自分もそうなりつつあります。

自分のリーフ30・エアロは
プログラムの書き換えサービスキャンペーン後
走行距離を2万㎞超えてもまだフルセグを保っています(^^;)
いつまでもつかな?

現行のリーフがちょっと売れてることは
先代のオーナーにとっても良いことだと思っています。

2018年9月15日 (土)

止まれなかった速度だったか?吉澤ひとみ容疑者の事故

お久しゅうございます。
連休、皆さん、いかがですか?
すっきりしない天気です。
時折、強めの雨になりますし、歩行者や自転車はいきなりダッシュですから
ドライブは気をつけたいですね。

さて、国沢師匠も書かれていた
吉澤ひとみさんが起こした事故が話題ですね。

たぶんこのブログにお越しになる皆さんと同じく
車種は・・・アルファードだよなあ。
自動ブレーキは・・・ついてるよなあ・・・止まれなかったのかな?
ドラレコ・・・止まってる場所は大丈夫なの?

そんなことでした。

事故については、
こちらの師匠の記事を読んでいただければ

吉澤ひとみひき逃げ事故の動画を検証。衝突速度は20km/h前後


歩行者や自転車の方、心からお見舞い申し上げます。
運が良かったとしか思えないですが、
自動ブレーキが気になります。

たぶん吉澤さん運転のアルファードは
時速50㎞以上じゃないでしょうか。

だから、クルマの影から出てきた人たちにうまく反応できなかった。

ということなのでしょう。

吉澤さんが駐車していたクルマのことを供述していて
マスコミさんは供述とドラレコ画像が違う!って指摘していますが、
吉澤さんから見えにくかったことは間違いないでしょう。
ですから、師匠も書かれているように
このドラレコの画像提供者は大丈夫なの?って思っています。

吉澤さんって書いていますけど、別にファンじゃないですし、
そもそもこの方がモー娘。のメンバーだったって知らないっす(^^;)

とにかく、気をつけて安全運転で、飲酒運転なんて言語道断です。

2018年9月 8日 (土)

北海道の地震(T_T)

北海道で大きな地震がありました。
お亡くなりになった方にお悔やみ申し上げます。
と共に、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

熊本地震を体験しましたので、とても心配です。
余震も続いて、よく眠れないことでしょう。
また、ヘリコプターが飛びまわり、気になってしまう方も多いかと思います。
熊本でも地震後、ヘリコプターが嫌いになった!という知り合いがいらっしゃいます。

どうかここはがんばってください!

大江千里さんが歌っておられるように
必ず夜は明け、朝はやってくるのです。

熊本地震後に、大江千里さんとメッセージをやり取りすることができました。
大江さんは熊本にも足を運んでいただいて歌を、勇気を届けてくださいました。
きっと北海道の皆さんへの想いも同じです。

KUMAMOTO

この曲は大江千里さんご自身がyoutubeに公開されています。

リンクを貼っておきます。

ブログを読んでくださっている

piazzaさんからコメントをいただきました。

ここにも公開させていただきます。

「久しぶりに自分のブログにも書きましたが、今回の地震で軽く被災したのでリーフ買ってよかったと思いました。」
正確にはLEAFtoHomeとセットですが。
お忙しいとは思いますがブログの更新期待しております!

Leaf to HOMEが活躍しているのですね!
素晴らしい!

そして、被災されたとのこと、心痛みます。
どうかお気を強くもたれてくたさいね。

なかなか更新せずにすみませんm(_ _)m
今、業務上でWebサイトの担当をしておりまして、
いろんな記事を上げています。

こちらのブログも忘れたわけではないのですが、がんばります!

2018年8月 7日 (火)

出てこないかな?リーフのSUVバージョン

さてさて、リーフのNISMOがでましたね。
ほとんどショーモデルと一緒でなかなか格好いい!
ボンネットを黒くすれば、まんま!

18インチのアルミを履いているし、
NISMOなんでボディとほぼツライチだし
自分も興味があります。

でも、問題は「暑い!」&「熱い!」

そう、これまでのリーフには
バッテリークーラーがないという致命的な欠点があります。

だから、熱くなると電気が入らないという充電上の問題が露呈しています。

こんだけ列島全体が暑いとヤバいですよね。
日産自動車はわかっていると思うんです。

私はリーフ30であろうと新型の40のリーフであろうと
たいして違わないと思っています。
確かに足は長くなったけど、
遠出をしても帰りの充電がままならないならいっしょ(^^;)。

要は使い方の問題で、スタイルはそれぞれの好みですから。

ただ、使い方とは言っても、エネルギーの補充が
これぐらいの暑さでもままならなくなるなんて・・・。
怒る人は怒りますよね。
自動車としてどうか・・・って問題になっちゃいます。

以前はデスバレーとかにクルマを持ち込んで耐久テストとかしていたのにな。
リーフもやっていると思うけど。
充電に関しては放置なのかなぁ・・・。

こうなってくると
ちまたで噂のリーフ60(E-PLUSとか言われてますね。iPhoneみたい)
がどうなるかですけど・・・
バッテリーの大きさの問題もあるので、そのままかも。

走行可能距離が長くなったから、充電しなくて良いからいいじゃん!
って考えで売るのかな。
もし、可能なら、SUVみたいに車高を上げるってしないかな?
こんなアイデアも日産では出ていると思います。
そうなると、車高アップの分だけバッテリーケースに余裕が生まれるので
そこにクーラーを入れてしまえば、良いですもんね。

もともとバッテリーが中心にあって
車重バランスも低重心で安定していますし、
水にも強いし、
SUVで出てきたら売れるんじゃないかと
リーフNISMOのブラックのアルミを見ながら
これにグッドリッチのホワイトレターを履いて
車高を上げたリーフSUVも
良いかもって思った次第です。

バッテリー・・・これからどうなるんでしょうね。
身売りしちゃったし・・・。

あらら、国沢師匠も同じような記事をお書きになってらっしゃる!

リーフ30から40はマイチェンと考えるので
フルモデルチェンジするまでは改善しないのかな(^^;)

2018年8月 6日 (月)

サービスキャンペーンを済ませてから リーフ30

遅ればせながら
リーフ30エアロのサービスキャンペーン。

受けてきました

こんな感じ
入庫前 残走行可能距離 112㎞

Img_1864_2

適用後 残走行可能距離 126㎞

Img_1865

ま、あんまり変わりませんな。(^^;)

サービスのスタッフさんによると
エアコンを切っていれば、150㎞くらいの走行可能距離を示したそうな。

ま、これで満充電時にエアコンを切っていれば、
たぶん走行可能距離は200㎞を超えるはずですので
楽しみにしておきます。

リーフのNISMOも出てきましたね。
そんなリーフを見ながらあれこれ考えていますので
また明日。

2018年7月29日 (日)

キター!リーフのバッテリー制御プログラムの改修サービスキャンペーン

台風12号、人生初ですよね。
この動き。
信じられません。こんなコースで動いていく台風。

高潮の被害などの報道があっていますが、
中国・四国地方を中心とした先日の豪雨被害に遭われた方々も大変かと思います。

お見舞い申し上げますm(_ _)m


さて、今日は、先日、このブログでご紹介した
国沢師匠の記事
こちらでした。

リーフに60kWh電池追加は12月か? ただ隠蔽体質が不安です


その中身を抜粋しますと・・・
〜寿命面で大いに不安。先代後期の30kWh型についていえば海外を中心に劣化が激しいという情報でており、これに対し日産はプログラムの問題だったと制御PCの書き換えで対応している(なぜか同じタイプの電池使う日本では未対応)。〜



バッテリーに関する制御プログラムの改修が
いつアナウンスされるのかと気をもんでおりましたが、
届きました!

Img_1794
今回のサービスキャンペーンは
「リチウムイオンバッテリ制御プログラム改修」となっています。
不具合の現象としては
「メータ内に表示される航続可能距離が、実際の航続可能距離より短く表示されることがあります。」
不具合の原因は
「プログラムが不適切なため、バッテリ容量が少なめに算出され、航続可能距離が正確に表示されない場合があります。」
とあります。

察するにバッテリーはまだ大丈夫だけど、航続可能距離が短く表示されちゃうよ!
ってことなのでしょう。

まだまだうちのリーフ30エアロスタイルも元気ですもん。
もうちょっと走るはずだけどなって思っていましたから、
それは長年のリーフオーナーの勘みたいなもんですかね。

でもな、先日点検に出したばっかなのに、ちょっとタイミング悪いなあ(^^;)

  • とりあえず、見捨てられずに安心しました!

2018年7月22日 (日)

暑い・・・シートベンチレーション ランドクルーザープラド

暑いですよね。
熊本も暑いです。

「皆さん、おげんきですか〜」

かつて、陽水さんのセフィーロのCMを思い出しちゃいました(^o^)

プラドはエアコンが良く効きます。

それに加えて、これがあるんです。

20180722_175641

そう、シートベンチレーション機能が・・・。

これは、TZ-GとTXのLパケについているんですが、
背中や足の太ももの蒸れには効果があります。

どっかと座っていれば、空気がでてくる部分を塞いじゃいますが、
少し浮かせたときに勢いよくエアが出てくることがわかります。

ふと涼しさを感じているので、良いみたい。

ついていないリーフのモケットシートが
暑苦しく感じるので、効果は高いですよ。

このプラドの空調ですが、
リアには輸出向けのようにルーフには吹き出し口がありません。
中央のコンソールボックスに吹き出し口があります。
サードシートはつらいかも・・・。
この夏、息子に座ってもらって試して見ようかな?

まだまだ暑さは続くみたい
今日は少し雲が出たので、直射日光が緩和される時間もあって一安心。
災害をもたらすほどは不要ですが、ちょっと夕立でもくれば・・・。
もくもく入道雲が見たいって思っています。

被災地では片付け、ボランティアに汗を流しておられることと思います。
どうかお身体をご自愛ください。

筆者 拝

2018年7月18日 (水)

マジすか!?リーフ30のバッテリー劣化って・・・

皆さん、暑いですね。
熱中症で病院等に搬送される方がニュースになっています。
水害の被災地でもボランティアでそういった症状になる方も・・・
致し方ないのですが、迷惑かけないボランティアでいたいですね。

無理をしないこと!

です。

昨日は、小学生が亡くなるという悲しい出来事もありました。
お悔やみ申し上げますとともに、熱中症になられた方々にお見舞い申し上げます。


さて、今日は国沢師匠の記事に気になる記述が・・・

こちらの記事

リーフに60kWh電池追加は12月か? ただ隠蔽体質が不安です


その中身を抜粋しますと・・・
寿命面で大いに不安。先代後期の30kWh型についていえば海外を中心に劣化が激しいという情報でており、これに対し日産はプログラムの問題だったと制御PCの書き換えで対応している(なぜか同じタイプの電池使う日本では未対応)。

マジすか!
破格の条件で買った、我が家のリーフ30エアロスタイルもヤバいのかな?

今のところ、バッテリーはフルマークで元気なんですが、
暑いからですねぇ。
あーあ、セグ欠けを見たくないですよね。

気になるのは「海外を中心に劣化情報があって、プログラムを書き換えて対処している」ってこと。

日本はどうなの?

もうね、これが一番いかんのですよ。

60のバッテリーを出して、走行可能距離600㎞!!!!!!とか
アピールして、補助金60万円!とかやるんでしょうけど、
もうね、補助金で安いだろ?って下駄を履かせるのも止めて良いかもしれないです。

日産さんのどっかに甘えが出ちゃうんじゃなかろうかと・・・。

もうね、下取も安くなるしね。

リーフというクルマそのもので勝負してほしいものです。

あーあ、どうするんだろ?日産。
どうなるんだろ、リーフ30。

もうね、見捨てたらイカンですよ!日産自動車さん!

2018年7月13日 (金)

原付免許で110CC程度のバイクに乗れるようにしたら良いのに!

かつて自分の家にはお袋が乗る50CCのホンダ・スーパーカブがありました。
自分も乗ることがあって低燃費でよく走りました。壊れもせず。

日本にはスーパーカブという素晴らしいバイクがある!

これは自分の一つの誇りでもあります。

でも、世界との認識の違いをベトナム生活で知りました。

かの国にはChinaの影響もあってか、
HONGAなどのシールを貼ったまがい物もあるくらい
HONDAのブランドイメージはとても高いものがあります。

ある日、ベトナムでの友人のロンさんと話していて
バイクの話になりました。

私「おっ、カブじゃん!とっても良いバイクだよね」
ロンさん「うん。HONDAって人気だし。」
私「でも、ロンさん、乗ってるバイクはHONDAだけどカブじゃないね」
ロンさん「カブは良いバイクだけど、50CCじゃ、パワーがないからダメだよ」
私「そんなにパワーが要るの?」
ロンさん「だって、家族で一度に4〜5人、乗ることがあるからね〜」
私「そうか!だから、110CCなんだ!」

そこで、国沢師匠の記事・・・

災害に備え12万円で買えるバイクなどいかがか?

こんなに安価で良いバイクがあるなら
じゃんじゃん日本にも入れれば良いのに!って思います。

でも、そうなると・・・

高価なバイクと安価なバイクが日本で競合して
互いにパイを食い合うかもと心配になります。

ですから、乗ることができる人口を増やした方が良いと思います。

若者が・・・って心配する向きもありますが、
もう若者の人口はあてにならないくらい減っています。
それに18歳で成人ですもんね。

50CCというジャンルは残しつつ
110くらいまでは原付免許で可能という仕組みまで広げて欲しい。

それは、660CCという軽自動車も同じです。

海外展開まで考えると1000CC以下ぐらいにもっていかないと
海外では勝てないのではと考えます。

もう良いんじゃないかな。そんな時期に来てるんじゃないかなって
考えています。皆さんは?

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索