2016年12月 8日 (木)

今年も会えた「木守り柿」

12月になりました。
今年もあとわずか。

今年は夏の日照りや台風、
晩夏の雨が農作物に大きな影響を与えましたね。

葉物野菜の高騰もやっと収まりつつあります。
キャベツや白菜も。

自分の職場は緑に囲まれたところにあります。
昼休みにランニングするのですが、
途中に人生の大先輩とも言える初老のおじいさんが
管理されている畑があります。

その方の畑の端に
柿木があり、今年もこのように
「木守り柿」が用意されています。

写真

Fullsizerender2

先日、直接お話しする機会があり、
お声をかけて、この「木守り柿」の話をしました。
少し耳が遠くなっていらっしゃいますが、
無精ひげのお顔にニッコリと笑みが浮かび、
私もえがお。
ほっと一息ついたひとときでした。

こういった日本らしい
季節を感じる配慮ってうれしいですよね。
自分も退職したら、こうありたいと思います。

おじいさん、ありがとうございました。

インフルエンザの流行も気になります。
冷え込んできました。
皆様、体調管理に気をつけて、
お身体、そして、お心をご自愛ください。

2016年12月 7日 (水)

リーフ30 バッテリーの進化!

このブログにコメントをくださる皆さん!
いつもありがとうございます。

自分も知りたいこと、学びたいことが一杯で
本当なら自動車評論家さんみたいに
取材してまわりたいくらいです。
でも、仕事の傍らでなかなかそうもいきません。
コメントをいただいて、学ぶことが多々あり、
ありがとうございます。

そして、国沢師匠はご自分の記事に
私が書いている事への示唆をくださっていることも
ありがたく、感謝しています。

爺の独り言さん!から
リチウムイオンバッテリについて
コメントをいただいています。

以下
・・・残量50%までの充電でHxの値変化しません。
残量80%以上の急速充電後の連続運転でHxの値復活したりします。
10ヶ月、25000km走ってAHr82.34、SOH100%、Hx106.67%です。
初期型10セグから乗り換えですので、残量50%運用で不都合感じません。・・・

バッテリの健康度合いを示すHxの数値が
106.67って、25000㎞走っての数値って
とても良いですよね。

こういった貴重なデータをいただいて、
リーフのバッテリーの進化を感じます。
そして、こうも言えますよね。

「そう簡単には劣化しない」

だから、自分はリーフ30に魅力を感じています。

そろそろ答えを出そうと思います。
国沢師匠に連絡しなきゃ(^o^)/

2016年12月 6日 (火)

新型の次期リーフの登場はいつ頃?

リーフの話題が続きます。

さて、リーフ30の交渉をしながら、
次期リーフの登場について話題になったことを・・・。

クルマの製造等にお詳しい人はだいたいお分かりかと思いますが・・・。

今、自分がリーフ30のエアロスタイルを
オーダーするとします。
在庫などがなかった場合は、
リーフの生産ラインを通って、
車体はオーテックに送られ、
納車予定は来年の2月になると言われています。

新しくリーフを製造する場合、
いったんラインが3ヶ月程度止まりますから、
まず、来年早々に次期リーフが生産されることはありません。

それから、セールスさんと話していて、
日産自動車が次にリリースをしていくクルマについて
話題となりました。

その1 日産ブランドの「軽」
その2 夏にセレナのe-POWER
その3 相前後してジュークのe-POWER

ということです。

ま、しばらくはe-POWER旋風が吹くわけです。
そして、今もデイズが売れていますが、
日産自動車ブランドの「軽」が登場するのですね。

こうなってくると・・・
次期リーフって発売は秋以降になるのかなって思っています。
それにしてもテスラモデル3などライバルがひしめいていますので
登場が楽しみですね。

2016年12月 5日 (月)

リーフ30を求めて、日産プリンス福岡へ

ここ数日、リーフ30について書いています。
この補助金そのままでの大幅な値引きは
「日産プリンス福岡販売」が進めているそうです。

そうか、だから熊本からは何のアクションもないのか〜。

来年にはリーフの新型が出るとしても
やはりリーフ30はとっても魅力的に思います。
しかも、大幅な値引きですもん。
補助金と合わせれば、3桁近くになりますよ。

自分もグラグラグラグラしています。

福岡県に近い地域、
佐賀県や大分県、熊本県で
大幅値引きのリーフに関心のある方は
日産プリンス福岡へ一度コンタクトをとってみたら
いかがでしょうか?

さてさて、リーフ30のXを数日間お借りしたわけですが、
やはり噂に違わず良くなっていましたね。

その1 バッテリーの管理
暖房も使うこの時期、
電費が7台以下では満充電にしても
210㎞ぐらいを差している走行可能距離。
それでも、走り出せば、
なかなか表示が減らないといううれしさがあります。
夏場の暑さは厳しいかも知れませんが、
この管理がしっかりして性能が安定した
リチウムイオンバッテリーなら劣化しても
劣化しにくくなっていると思われます。

その2 暖房の良さ
これもどこかしこで言われていますが、
ヒートポンプエアコンのために、
一気に暖房が作動します。
これには、カミさんも大変喜んでいました。

その3 乗り心地の良さ
ダンパー類は初期型が良いのですが、
シート自体はリーフ30が勝っています。
お尻の下からしっかりと身体を支える良いシートです。

その4 自動ブレーキ
JNCAPのテストを日産自動車は
後期に受験?することになっているそうです。
リーフのそれも人も認知するので、
ある程度の結果を残せるのかが楽しみ。
マスコミが全国各地で発生する
お年寄りの突っ込み事故を報道しています。
やっぱり、カミさんが乗っていても
ついているほうが良い!って思っています。

でもな、そろそろ結論を出さないとな・・・って
考えています。

リーフの大幅値引き、皆さんの地域ではいかがですか?

2016年12月 4日 (日)

日産リーフ モデル末期ながら売れている!

リーフ30の商談をしていますが、
まだ、決めていません。
もう少し良い条件が出ないと財務大臣がOKを出してくれないからです(^^;)

来年は新型のリーフが出てくるわけで
買い渋る方が多くいらっしゃるはずですが、
私と同様、ここに来て、値引き幅が拡大したために
リーフを検討する人が増えているそうな。

ディーラーのセールスさんも
先日までは在庫管理のPCをにらめっこして、
確保に躍起になっておられましたが、
「お好みのリーフをオーダーできますよ!」
「もちろん値引き額はそのままで!」
というアナウンス!

エアロスタイルを選択すると
オーテックへの持ち込みのために、
もしかしたら、今、オーダーしても
納車できるのは、来年の2月になるかもという
予定も出ているそうです。

(^o^)/

あらあら、ノートのe-POWERの効果なのか
改めてリーフの良さが見直され、
そして、大幅な値引きと補助金で購買意欲が増しているのは
私だけではないみたいです。

自分ももし買うなら、リーフ30のエアロがいいなあって思っています。

新型リーフが出るでしょ!
あわてなさんな!
って声もあります。
例えば、テスラのモデル3が400万円程度。
たぶんいろいろオプションつけたら500万円近くになるでしょう。
15万円払って予約して、
納車されるのは2018年以降ですので、待ち時間は長いです。
新型リーフがいくらのプライスタグをつけてくるかわかりませんが、
昨今の日産の様子を見ていると
リーフはグローバル展開でしょうから、
かなり高価になるのかなって予想しています。

さてさて、どうしましょうか。

2016年12月 3日 (土)

人形でもぶつかる場面は見たくないですもんね

皆さんもTVニュースや新聞記事でご存知のように
自動ブレーキの性能を試験するJNCAPに
「対人」の性能が掲載されています。

こちらの

予防安全性能アセスメント

サイトですね。

今のところ下のキャプチャー画面のNEWがついている
メーカーの一部の車種についての試験結果となっています。

20161202_232435

また、テストですので、
道路を横断する人に見立てた人形に
テスト車両がぶつかってしまう場合もあったのでしょうが、
インパクトが強すぎるためそのシーンが発生した
速度域での動画は掲載されていません。

20161202_232421

上の写真はプリウスのもので、

※ 歩行者ターゲットとの衝突映像はインパクトが強いので掲載しておりません。

という注意が掲載されています。

ただでさえ恐怖を感じるのに
事故の被害者となった方や事故を起こした方
また、ご家族やご友人等をこういった事故で
亡くしたり、被害を受けたという方の心中を思いますと
厳しいと思われますので、自分も賛成する配慮です。

しかし、まだ全てのメーカーのテストの様子が
公開されたわけではありませんし、
最初から対人についての機能をうたっていないクルマでは
そのテストも行われないのでしょう。

こういったテストのサイトは
実はまだあまり知られていません。
もっともっと多くの方に見ていただきたいですよね。

少しでも、いや、大幅に交通事故は減って欲しいと思います。

キュレーションではなく、すべての動画をじっくりチェックしてみてくださいね。

2016年12月 2日 (金)

ZESP2が始まるけど・・・

いやあ、皆さん、昨日でとうとう暦は12月になっちゃいました。
1年って、やっぱり早いっすね!
そろそろ年賀状の準備もしないとなあ。
年賀状はまだ買っていませんが、
そういえば、昨年、年賀状を買った郵便局の配達員さんが
2回うちに来たみたい。
たまたま自分がいなかったので、申し訳ないです。
また、来てください!あなたから買いますので。

さて、ゼロエミッションサポートプログラム・・・
ZESPが2となりますね。
自分は今のところ、ZESPのスタンダード会員ですので、
3,000円を毎月支払っています。
それが、2,000円になるってアナウンスがされています。
確かに、毎月の支払いは2,000円ですので、
良いテーマに思えますが!
カラクリがあります。
それは、これまで定期点検等が会費を払っていれば無料でしたが、
ZESP2の会員になれば、
車検までの定期点検等がセットになった
「メンテナンスパック」に会費を払って、別途入る必要があるのです。

このことについては、
先日のディーラーで
リーフ30に買い換えるとZESP2に入り直す必要があると
説明を受けました。

どっちが得なのかは、
外での充電をより多くすることや
走行距離が長くなる・・・などのバランスが大切になります。

メンテナンスパックも都道府県のディーラーによって
サービス内容が異なりますので、
しっかり自分の目でクルマを選びましょう!

しかし、リーフの在庫整理については
shinさんのこちらの記事

クリスマスフェア

によると
全国各地でSNSの話題になっているとブログに。

みんなで在庫車の争奪戦が始まっています?かね?
自分も週末にさらに良い条件が提案されるかどうか
見極めたいと思います。

2016年12月 1日 (木)

自動ブレーキってエマージェンシーだよね

今、自宅にリーフ30が来ています。
もちろんこのリーフ30には「自動ブレーキ」(日産発)がついています。

ただ、V37スカイライン・ハイブリッドの「それ」とは
大きく異なることを改めて感じる機会となりました。

それは、「追従クルコン」の有無。

日産ではインテリジェント・クルーズコントロールって
呼んでいますが、
V37スカイライン・ハイブリッドのそれは素晴らしい性能です。

ステアリング上のスイッチで
運転支援システムをONにして、
さらに、ステアリング上のスイッチで
追従クルコンをONにします。

速度を合わせれば、前走車を一定間隔で追従し、
ステアリング操作だけに集中できます。
渋滞に引っかかって、
前走車がノロノロ運転になるとそれに合わせて
自動的に減速し、停止すれば、うまい車間をとって
スカイラインも停止します。
2秒後に「ピィー」と音がして、
ブレーキは解除され、じわりとクリープをします。

この一連の動きは
当然、自動ブレーキだけではできない動きで
違和感のない、素晴らしい性能だと
惚れ込んでいます。

そう、リーフ30ではこういった芸当はできず、
本当にエマージェンシーの時のみにブレーキが作動します。
車線逸脱警報は「ピピッ!」って反応しますけどね。

運転支援のレベルが何段階も上がスカイラインのものです。

任意保険の自動ブレーキつきの割引率が低いと
国沢師匠も記事にしていらっしゃいましたね。

こちら

自動ブレーキ割引たった9%の理由は?

任意保険の割引率って、
やっぱり、対応速度別などの
性能別に差を設けても良いのでは?と考えます。

そうでないとユーザーも所有するクルマの
自動ブレーキの性能を過信してしまうでしょうし、
メーカーもハードルを上げざるを得なくなるでしょうから。

2016年11月30日 (水)

貴方に似合うクルマの色は?

突如わいたリーフの買い換えプラン。
候補はリーフ30とノートのE-POWER。
今もディーラーさんと交渉中。
面白い結果になるかも知れません。
ま、断念するかも知れませんしね。

さて、今日はクルマの色のお話。
といっても、売れている色は・・・!
とか、2015年の人気色は・・・!
とか、データや統計はネットで調べると出てきますから
例えば、こちらのAxaltaの調査では・・・
こんなチャートが出ています。

20161129_221613

やっぱり、世界のみんな、白が好きなのね。
そして、黒やシルバーが続きます。

そうでした。
こういった統計ではなくて、印象のお話なのです。

他人の意見なんかどうだっていいという方にはすみません。

あなたに似合う車の色って言われた事がありますか?

実は今回のクルマに関する交渉で
担当のセールスマンと話をする中で・・・

自分「リーフやノートの黒はどうですかねぇ。」
セールス担当「◎◎さんに似合う色って白ですよね!」
自分「あら?そうですかぁ?」
セールス担当「いやあ、黒は似合わないですよぉ。」

そうかぁ。
トゥーランは黒だったんだけどな。
E39の528は濃紺だったな。
でも、白が似合うんだそうです。
ですから、今回の見積書数枚はぜーんぶパールの白で
プリントアウトされていました。

ま、赤とかね。他の色も乗ってみたいけど。
やっぱり自分に似合うと言われた色になっちゃいますね。(^^;)

皆さんはいかがですか?
もしかしたら、こだわりをもって、
クルマの色を選んでいる方もいらっしゃるのでは?って
思っています。

2016年11月29日 (火)

次期iPadの大中小の3シリーズは!

皆さんはiPadを使っていらっしゃいますか?
自分は普段は仕事で12.9インチのiPadProを
アポーペンで使っています(^o^)

家庭では
ちょっと古くなった初代のiPadAirと
iPadPro128Gをアポーのキーボード付きで
子どもたちが学習用に使っています。

miniだけは、iPhoneがどんどん大きくなったので、
普段PLUS使いの自分は買っていません。

さて、我が家では今ではすっかり欠かせないものになった
iPadですが、来年早々に出てくるであろう
2017年度版のiPadシリーズが話題になっています。

まずはiPadProの9.7インチ版から。
こちらは画面の大きさが10.1インチになると思われます。
ただ、ご安心ください。
すっかり定着したあのサイズはそのままで
画面サイズだけが大きくなるのです。

さすがiPadの中心モデル。
これは使い勝手が向上しますね。

iPadProの12.9インチ版は
少し薄くなって、軽くなるみたいですね。
いや、現行モデルはけっこう重たいですもんね。

なくなるかも?って噂だった
miniも残るみたいですよ。

かつてのような勢いが薄れたタブレットですが
iPadはその操作性の良さから
「学習のツール」としても子どもたちに大人気。

特に9.7インチが大きさそのままに
画面が10.1にサイズアップするって
さらに学習のツールとして魅力が増しますね。

自分は大好きなiPad。
やっぱりwindowsのタブレットよりも良いと思うんです。
ビジネスはやっぱりノートPCだと思っていますが?
皆さんはいかが?

そうそう、ソースはいつもの「気になる 記になる」さんの
こちらの記事です。

次期「iPad Pro」シリーズで新たに登場すると噂の10.9インチモデル、ベゼルレスでホームボタンは廃止か

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索